novtanの日常

ネタです。ネタなんです。マジレスする人は撲滅すべき敵です。だからネタだってば!

漫画レビューが「無料で読める」汚染

「巷で話題の」と書き出されていたら大体クソ。

というわけで、無料のマンガアプリが大量にある昨今ですが、既刊を連載する系の大抵のアプリは「無料公開はここまで」にすぐなっちゃって、で、これこの先面白いのと思ってレビューサイトでも探そうとしたらもうだめね。

内容のない記事を一生懸命書いている人たちは大変よね。SAN値が上がってそうですね。

Twitterは結局真のSNSではなかった

というか、SNSっていうニーズも実際のところ使い分けられちゃっているよね。Twitterはもはや単なるWeb拡声器だし、LINEは友達同士で連絡取るところから人が広がりすぎて、もうちょっと広い意味での友達同士での連絡ツールになって親密な人は別のツールみたいになっちゃったし(実際のところ、大事な通知を見逃さないためには余計な通知が交じるツールとは分けたほうが良いんだよね)。

で、昨今のBAN問題でしょ。まあWeb拡声器としての役割からすると、リスクがある人達をBANするのは妥当よね。Twitterの自分たちはSNSではありません宣言と見るべきかなーと思うし、一つの役割を終えたツールと考えても良いけど、これからますますWeb拡声器としてご活躍になり、広告収入が減ってどこかで沈没、というところが未来として見えるなあ。

過剰診断の問題がなかなか理解に至らないのは世界観が違うから

一読して、反応も含めて、だけど。

結局のところ、この非常に単純な話が簡単に結論を一致付けることができないのはもはやこれが論じる目的を異にしているくらいしか理由がない。

10000人に1人のリスクを救うために300人死ぬのを許容すべき的なワクチン反対論者(当然彼らは多数が犠牲になる側のことは言わない)と同様に、過剰診断についてもそこで起きるデメリットではなく、ごく限られた範囲の物事を解決することだけが正義であり、それ以外はロジックの正しさではなく、前提の誤りの指摘(という名の特定目的だけにフォーカスした世界観の持ち込み)を行っているだけなので、相互理解は全くできない。

決定的な変数X(本来は定数)の中身を無理やり変えてこっちが正しい、あっちが正しいというのはもはや議論ではないんだけどね。


そういう点も踏まえて考えると、(あえてこう言うけど)こっち側の人間が最も重要視すべきなのもまた世界観の提示なのかもしれない。そして、その世界観は時として全体主義に見えることもあるかもしれない。反ワクチンや産婦人科問題が一定量の問題行動にまでつながってしまうのはいかにも「個を重要視していない」ように見えることが原因の一員だろう。不幸なことにこれは大いなる勘違いで、リスク評価が多面的でないことによって別のリスクを極端に低く見積もってしまっているだけであるのだけれども。