読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

novtanの日常

ネタです。ネタなんです。マジレスする人は撲滅すべき敵です。だからネタだってば!

痴漢問題の落とし所

この問題を考えるときに少し疑問に思うのは、痴漢の被害者は加害者を社会的に抹殺してもいいほど追い込みたい、そのためには仮に加害者じゃない人が巻き込まれても知ったこっちゃない、と思っているんだろうかということ。そうじゃないよね多分。

痴漢を罰したい、という気持ちはもちろんあると思うけど、目的はそこじゃなくて、痴漢をなくしたい、だよね。ここが合意できないのであればこの問題は平行線だとは思う。

だとして、今の痴漢を捕まえるプロセスというのはやっぱりちょっとおかしいところがあるんじゃないか、というのが問題の根本的なところなんだと思っている(冤罪という観点から言うとね)。だって相手間違っちゃったら痴漢減らないもの…

間違えられる方も、間違えられるところまでは許容できると思うんですよ。だって痴漢は犯罪だし、声を上げないと捕まらないしなくならないからね。でも、間違われたら色々とまずい、となると協力しづらいわけで。

告発のハードルも、誤認解消のハードルも、どちらも下げる、ということが一番良いし、本物が捕まるため/間違いを正すための仕組みづくりもしていくべきで、これだけなんとかすれば全て解決みたいな策はない以上、みんなで協力してやっていくしかない。

結論ありきの思考実験とか意味あるの

問題設定が下手な思考実験ってやるだけ無駄だよね。

思考実験を提案する人は問題設定が知性のレベルを表現していることを忘れてはならない。

自分がクリアした後に大前提にする醜悪ロジック

これな。

別に言っていることは一理なくはないんだけど、僕は「どう見ても不摂生の賜物だった体型のホリエモン」を忘れられないわけです。その後のことでしょ。この手のロジックがおかしいのは、人生にはいろんな事があっていろんな状態になるのに今その時だけ、限られた状態をクリアしているってことをさも人生ずっとそうでした、みたいにして前提にしちゃうからなんだよね。
公共の仕組みってのはそういう浮き沈みのある条件は原則つけちゃダメだよね。

こんな一見正論風のことを言うくらいなら金持ち以外は医療受ける資格なしって言ったほうがまだスッキリする。