読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

novtanの日常

ネタです。ネタなんです。マジレスする人は撲滅すべき敵です。だからネタだってば!

IT

Mastodon、P2P、Webの未来

Mastodonしかり、ブロックチェーンしかり、とにかくウェブの技術は情報伝達の仕組みであり、その情報の「正しさ」の保証の技術である、といってよいかと思う。ここで言う正しさってのは内容の正しさではなく、伝達の正しさね。誰が、何を、という。この件で…

ZOZOTOWNのシステム刷新要員募集について

IT

これの件です。 st-komuten.jpまあ正社員の募集、というのは良いことだと思いますが、よく言われる「海外では需要で雇って完成したら首」的なワークなのか、この待遇のままで社内にい続けられることが出来るのか(普通に考えたら完成したらいらない要員がた…

SIerの下請け開発者は技術レベルが低いのか

IT

答え:人による(当たり前身もふたもない話ですが、SIerに限らず、世の中にはできる人とできない人しかいません。できない人はできる人になれることもあればなれないこともあります。一方で、SIerの業務はできる人がやるべき仕事と、とにかく人数がいればな…

でかいシステムの総合テスト

銀行業務であればだいたいこんな感じですよね。1.オンライン打鍵 口座開設、現金入出金、自行他行振込、融資実行、回収、外為関連、対外接続等 2.外部チャネル 対外接続、連携提携システム、全銀ネット等 3.勘定系バッチ 日計、総給振、融資回収、利息…

今になってUI/UXとCSS/JSがなだれ込んでくる

IT

まあ色々トラブルありまして。非常にコンサバな業務界隈にいますと、未だにせいぜいStruts的なものでJSPをベタに書いてJSがデザインに寄与しない機能性だけのものを実装してなんだったらフレーム使ってデザインされているようなシステムを触り続けるようなア…

某PC屋の悪徳商売が業界の「サービスの値段」を毀損しないように願いたい

IT

当件、慎重な向きが何人かいたと思います。というのは、「サポートのサービス」自体がそれなりに高額になる事自体はおかしいことじゃない、という世の中でないと困るからです。昔は、値引きなんてあまりない街の電気屋さんで電化製品を買うのが普通で、そこ…

システムを作る仕事に終わりはあるよね

まあ言葉の綾なんだと思うけど。 「その日本の会社、マネジメントがひどいわね。いくら長時間仕事をしたところで、仕事が終わるなんてありえないのに」 「いくら長時間働いても仕事は終わらない」と語る上司 - NZ MoyaSystem そりゃ「その日のうちに」終わる…

技術者淘汰と単価アップに向けて

IT

平たく言うと、ITシステム構築の事務作業化によって引き起こされたスキルの低下が業界を殺しているわけです。某巨大案件にしたって何にしたって、要件なんかにゃ全く興味ない事務作業屋がひたすら間違った設計書に基づく間違ったプログラムを作り出す間違っ…

続・アジャイルで人はどう育てるんだろうか

IT

色々ブコメ頂いたので、紹介がてらいろいろ考えたいです。予めテーマを絞っておくと、教育にコストがかかる前提において世の中のプロジェクトが全部アジャイルになっちゃったら教育コストをどこから捻出していくイメージなのか、ということと、プログラミン…

アジャイルで人はどう育てるんだろうか

IT

最近ちょっとアジャイル(風)PJTに首を突っ込んでいるんだけど、やっていて思うのはエンジニアとしてある程度のラインを超えていないとお話にならないよねってあたり。で、このある程度のラインを超えていない人たちがそこをクリアするためには育たなくては…

完璧なシステムなど無い。ではどこまでシステムを完璧に近づけるのか

IT

現実の問題として、システムが完璧になるわけはない。で、こういう話をするときに念頭に置く「システムのレベル」が一切出てこないのはなんでなんだろうねと思う今日このごろですが。 「なぜ皆さんはプログラムに完ぺきを求めるのですか。そんなの無理に決ま…

世の中の価値観にケチを付けるならそれなりの対応は必要だよねー

IT

システム屋ってのはさ、ソリューション屋なわけですよ。ソリューションってのは問題解決なわけで、一番の問題というのは現実の壁をどうやって乗り越えるかだけど、その壁は実は迂回可能な場合に本当に壁を乗り越えなければならないかを考えるのも問題解決屋…

いや、依然としてWFの課題はデカイよ

IT

WFが全く有用でないということはないけどさ 本件に限らず批判されがちな「ウォーターフォール型開発プロセス(以下WFと記述)」だが、実際のところ皆さんそれぞれに工夫を凝らしているので、実際に批判されるに値する害あるWFというのはあまり存在していない…

そもそもソフトウェア開発手法はアジャイルしかなかった

※予めお断りしておきますが、かなりネタエントリです昔はそんな言葉じゃなかったけど、みんなどうやって作ればいいかわからなかった結果、アジャイル手法しかとりようがなかった。どうやって作るかが何となくわかりかけてきた時、ソフトウェア開発はシステム…

MUFGの発行する「仮想通貨」と電子マネーの差異は

IT

一般的に、政府等公権力あるいは中央銀行が発行したものではない電子取引用の通貨に類する物のことを仮想通貨と呼んでいますね。一方で電子マネーというのはマネーと言いつつ実際には決済サービスに過ぎないんですよね。特に使って貰うお店の側からすると。…

クラウドファンディングの本質なる何か

こういうのやめて欲しい。 そういった大型ではなく、小さな資金調達の仕組みが今までありませんでした。 ですから、家入さんのおっしゃる名もない、お金もない、信用も少ない人たちの小さな希望をまず叶えること。 5000万円のプロジェクトサクセス1つよりも…

電子書籍を無理に安売りしてほしくはない

紙の書籍の問題は場所をとること、というところに重きをおく人はちょっとこの話の趣旨とは違うのでそれはそれで重要だとしても一旦おいてください。 なのでここは1ユーザーとしての「僕」が考える電子書籍のメリットとその問題について語ります。そもそも、…

エンジニア志望と巨大ITベンダーのアンマッチ感がハンパない

IT

僕も立場上「SIerの仕事は大事だよ」と言い続けてきているんだけど、だからと言ってSIerが正義とも思っていないし、SIerに入って自分を見失ってしまう人がいることもわかる。 内定の前後にいくつかの職種のマッチングを行う機会はあり、自分の希望については…

変化に対応出来るエンジニア力とは何か

IT

日本のWebエンジニアの大半が、変化に対応しきれなくなっている件について。 - 日々、とんは語る。なんというまあ主語が大きい案件な気がするんだけど、それはともかくとして、ここで言われていることは一考の価値があるとは思う。エンジニアにおいて変化に…