読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

novtanの日常

ネタです。ネタなんです。マジレスする人は撲滅すべき敵です。だからネタだってば!

信頼を換金するということ

Web

あーはい。無職の私が宮森はやと、八木仁平とその信者がクソだと思うたった1つの理由 - 今日も得る物なしZまーここで言われている批判の大半は正しいと思いつつ、ほら、いるじゃん起き上がり小法師みたいなひと。どんなに殴っても立ち上がってくるメンタルの…

面白さのハードルが下がり過ぎてないだろうか

Web

例えばさ、ブログの面白さなんてのはよっぽど面白いブログ以外は「ただで読めるものにしては」面白いってのが殆どで、そこで面白いネタなんて大半が一発ものでしかないと思うんだけどさ、ブコメとかで「すごい面白い!」とか「本になったら買います!」とか…

負のブクマ、負のPVが承認欲求にどういう影響を与えるか

Web

最近のウォッチャー的テーマ。サバイバルはてなーとしてもう何年も活動している多くの人を見ていると、基本的にブクマ炎上したり超絶PV集まることが断続的にあっても、その人の根幹にまで影響を及ぼさないような感じに見える。これをブクマ、PVに負債がない…

批判をする理由に別の権威を持ち出す必要があるなら批判しないほうがいいよね

Web

批判をするための根拠として持ってくるならともかく、動機に権威的なものや正義的なものを引き合いに出して「仕方なく」批判するようならやめたほうが良いんだよ。批判なんてのは所詮、何かのぶつかり合いであって、気に入らないから(自分の利益に反するか…

案の定大量の「ポケモンGOつまらない」エントリが…

Web

なんかアレだよね。流行するものに逆バリしておけば一定の支持があるだろう的な。で、その戦略はそれなりに成功してしまう。売れるものに反発を持つ人ってのはそれなりにいるものだからね。でもつまんないって思うところまではともかく、それをどこまで世の…

あの界隈はあっという間に臨界点を突破したんだろうか

Web

この一ヶ月くらい、ちょっと前までホッテントリを賑わしていた類のエントリが全然引っかからなくなってきたような気がする。気のせいかもしれないけど、少なくとも僕の観測範囲からはあっけなく姿を消しているように見える。まあ、そういうことなんだろうな…

50円で何でもやります問題をまじめに考える

当然だけど、あいつ殺してとかそういう公共良俗に反するものだけは無条件で対象外なのは口に出さなければ言わないバカかwwって罵倒されても問題ない。けれど、それ以外のなんでもやりますは「代わりにバイトしてきて」って言われるのは容易だよね(もっと…

ブログのアクセス数が激減した時に何をすべきか

Web

悟ろう(挨拶なんかこの手のタイトルの話が流行ってるみたいなので真面目な話をすると、何かしなくちゃって思うのであれば何のためにブログを書いているのかを考えなおすべき。僕は思わないのでアクセス数減ってるなーっていう事実には関心があるものの何も…

クソがクソさをさらけ出している記事は積極的にホッテントリさせたほうが良い

Web

ブロガーの寿命ってのはそこで決まるのさ…前もちょっと言ったけど、ちゃんと反省できる人はブコメを糧にするし、反省できない人は早めに燃やし尽くした方が後々まで引きずらない(早期に消滅する)ことが多い(例外あり)と思われるので、どういう向きかはそ…

450万ヒットのブログ術

Web

まあ10年やってりゃそのくらいは行くわけですが… 「月XX万ヒット!」とか言っているブログが10年続けられている光景を想像することがあんまり出来ないわけですね。続けているブログはむしろそういうこと言わんし。 僕が書くことはあまりに雑多すぎて、あんま…

クラウドファンディングの本質なる何か

こういうのやめて欲しい。 そういった大型ではなく、小さな資金調達の仕組みが今までありませんでした。 ですから、家入さんのおっしゃる名もない、お金もない、信用も少ない人たちの小さな希望をまず叶えること。 5000万円のプロジェクトサクセス1つよりも…

電子書籍を無理に安売りしてほしくはない

紙の書籍の問題は場所をとること、というところに重きをおく人はちょっとこの話の趣旨とは違うのでそれはそれで重要だとしても一旦おいてください。 なのでここは1ユーザーとしての「僕」が考える電子書籍のメリットとその問題について語ります。そもそも、…

どうしようもなくダメなところにどこまで付き合うか

Web

釣り炎上クソブログってのは最初から100%釣り炎上クソでできているわけではなくて、大抵の場合、単なるクソブログが釣り行為をして炎上するという風に積み上がっていくプロセスが順次あるんだけど、じゃあどこまで付き合うかっていう問題はブクマカーとして…

「繊細で敏感な自分自身」を書くにはリスクが有るよね

ウェブの荒波ですり潰されないだけの文章を書くには覚悟も力も必要だよね、というお話。 ちょっと長く引用する。 だけれども、自分自身の、繊細で、敏感な部分(そしてそれは誰のお話でも面白い、そこにはその人の人生のすべてがあるからだ)を公開するとい…

ブロガーの面白さというもの

Web

僕自身、自分が書いていることが面白ければいいなーという「祈るような気持ち」があります。しかしながら、現実は厳しく、面白いという評価を貰えるエントリーって5%くらい(ちなみに単なる体感)。5%ですよ。優秀だよね!凄いよね!別に評価求めてないけど…

学歴もったいない話について一言

後釣り宣言とかまあ当人の問題はどうでも良くなりましたが。なんというか、競争に勝った側における責任的な話ってのは割とベーシックな価値観として存在していることは確かで、枠を奪い合う競争である以上は負けた側が納得出来るだけの成果は必要、というベ…

クソ記事に反応するのは無意味なのか

Web

PV狙いのクソ記事が事実誤認なことであったり、その理屈はおかしい的なことを書いていたり、ネガキャン的なことを書いていたりした場合に「触るな」と言われることはよく有りますけどね。ある種のクソ記事に対して、あるいはある頻度においてカウンターの記…

Twitterアカウントが永久に凍結されたよ

Web

元々エントリの更新通知とブクマ連携でしかほぼ使っていないため、別に困らないのでTwitterでの発信とは縁を切ることにしました。腹立たしいし。 逆に言うと、それだけしか使っていないのにいきなり永久凍結になるのはたいへん不可解ですが。世の中にはアン…

今更ながら3年ROMれはとても正しかった

Web

あなたの批判記事に優しさはありますか? - SHIJIN BLOG 私の批判記事に愛が無いらしいとエア言及されたので言及します - 力こそパワーまあね、なんといっても「知らなきゃ無罪なのは小学生までだよね~」ってことで。優しさとか愛とかは原則論の先にあるも…

Twitterアカウントが凍結されてる

Web

心あたりがないのだがなんでだろ…問合せはかけたがさて。まあ困らんといえば困らんのだけどね。 まさかなr…

世論の形成というかなんというか

Web

気に食わない者にクレームを付けることには生産性がないと言ってクレームそのものの存在価値を否定したり、クレームは趣味嗜好の問題だからと言って取り合わなかったりする事自体は別におかしなことではないんだけど、そういった形の対立が生まれてしまった…

PVや収益を求めることは悪ではないのよ

Web

実にね、何かが悪いようなね。 かつてのブロガーにとっては「古き良き時代」があったのだろう。そこには我らのようにPVや収益を追い求め、それ自体をコンテンツにするブロガーなんて少数派だったのだろうね。もしくは水面下で淡々と実行してきたか。だけど、…

ブロガーは派手に散ってこそ

Web

臆病は美徳。 お仲間ブックマークも結構ですが、お追従するだけでなく、ダメそうならちゃんと諌めてあげてください。いきなりブログの死を迎えるような悲劇は起こさないで欲しい、そう思います。 お追従ブックマークも結構だけど、ダメそうならちゃんと諌め…

今更ながら互助会ブクマの何が決定的に気に食わないかに気づいた

Web

え?今更?と言われるような内容ですが。僕にとってブクマをするってのはある種の評価行為です。肯定か否定かはさておき。典型的な互助会のやつって評価が全然見えないんだよね。「参考になりました」はテンプレ。「知りませんでした」的なやつもテンプレ。…

受け手にとっての広告記事の本質とは

Web

思えば、CM見て感じることって「あ、あのCMなんかいいね」じゃないのかな。CMそのものは何がしかの売りたいものがあって見せるものであることは確かだと思うんだけど、実際にCMそのものはで提示されている事自体は必ずしも「このモノがいいですよ~」ではな…

千羽鶴いらないって言われて「激怒する程度のレベル」が可視化されやすいのがウェブ

Web

いちいち取り上げるなよってレベルの話の可視化を助長しているのはTogetterってところも味わい深いんだけど。で、世界にはいろいろな人がいるので千羽鶴貰って嬉しい人もいれば、処分に困っていらないって思っちゃう人もいれば、好意の押し付けに気づかずい…

信者とか取り巻きとか言う発想

Web

ある種の論争において、当事者とブクマカーがやいのやいのやっているのは微笑ましいわけですが、何かと批判側から擁護側に対する「信者」とか「取り巻き」とかいうレッテルが貼られたりしますね。でまあ、これは色んな意味で思考停止キーワードで、個々のブ…

しかし実名だと虚偽と暴言が持て囃される

Web

読みました。 そもそも実名で会社名を開示して投稿をしていれば、当然そんなに無茶苦茶な発言はしないはずです。 ネットに匿名で虚偽や暴言を投稿する行為には、実はリスクしかないことを知ってますか?(徳力基彦) - 個人 - Yahoo!ニュース というのはそうで…

ネット上のやり取りなんて結果にコミットしないくらいがちょうどいい

Web

一連のかや話を蚊帳の外から眺めていたわけですが(挨拶まあ昔からなんどか書いている通り、人間は簡単に分かり合えないし、わかってもらうことを強要するのも難しい。 いわゆるネットで何か書くことについての覚悟ってのもそういうところにあって、とにかく…

さとりブロガーになると互助会の存在は下界の問題である

Web

互助会問題ってのは単純に言うとノイズの問題でしかない。さとりブロガーには稼ぎも関係ないし、PVも関係ないし、はてぶ数も関係ないのである。ただ書きたいことを書きたい時に書き、時にブクマされ、時にスターをもらえ、大抵のものは電子の深海に人知れず…

古典的な死ぬ死ぬ詐欺(Not難病系

Web

よく考えたら古典的な「メンヘラ系」死ぬ死ぬ詐欺は実際には詐欺の被害を受けない人が大半だけど、noteで有料の文章を売るパターンは中身が死ぬ死ぬ詐欺だったら「難病の子供系」のと同じ真正の死ぬ死ぬ詐欺じゃん。で、ちょっと気をつけなければならない話…

リスクでインプットが変わるような低レベルでどうすんのよ

もうちょっと「リスクを取る」を具体化してくれませんかねえ。 この話、批判されている側がなんだか抵抗しているのは「リスクを取る」のイメージが言っている側はごく限定的な「リスク」について述べようとしているのにも関わらず「リスク」という一般的な言…

インターネットの自由って変質したの?

Web

インターネットの自由と世間様 - シロクマの屑籠 誰にも文句を言われることがない自由は失われ、誰からも文句を言われる可能性を踏まえた自由がやってきた。 インターネットネイティブじゃない世代(つまり僕やシロクマ先生)にとって、黎明期のインターネッ…

ケータイのコミュニケーションツール回帰とこれからの情報格差について

なんだか悔しいけど、LINEが超健全な世界を作ることに期待をかけるほうが現実的な解だったりしないかな、と思う。【山田祥平のRe:config.sys】ホーダイ神話、ふたたび - PC WatchLINE自体はそもそもトラフィックをタダにしてもスタンプとかその他の有料サー…

Appleの暗号化大戦に思う「見られてもいい情報」の行方

Web

ウェブの時代になって情報の置き場が増えて祝着至極でござると思って過ごしている面は確かにあるんですけどね、実際問題、何でもウェブに置くことになって情報のコントロールはかえって難しくなったよなーと思ったりもするわけです。そりゃ手帳とか電話帳と…

PV気になるけどPV気にならない

Web

hagex.hatenadiary.jp他人に読んでもらうつもりでブログ書いてたらPV気にならないわけないんだよね。やれ誰それさんが100万HOT…じゃなかったHITだったりとかそういう話を聞くと「いつか私も!!!」みたいに思うのは自然なんだけど。でもなー。滅多なことで…

究極のクズ@Copy__Writingを今すぐ何とかせねば人類が…

Web

予告通り一ヶ月で復活してきたぜ。予告というか予想というのは、自分からアカウントを停止することでスパム報告によるBANを避ける手法を用いているという話があったから。 復活しちゃったからにはみんな報告しようぜ…幸いなことに嫌がらせとかではなくリアル…

最近の「Buzz」は桁が違う!

Web

僕もね、かつてはそれなりのアクセス数を稼いでいた中堅ブロガーなんですよね。今や影も形もあんまりないけど。 で、新しい人達が色々工夫したり、一発いい記事を書いて「バズった!!スゲー!!」なんて言っているのを見ると昔を思い出してほっこりするんで…

政治利用するときは相手の思想や背景くらいは調べようぜ

ウェブ時代になって末端市民の声が世の中に届きやすくなったんだけどさ、まあこれは新聞の投書欄とかラジオのお便りコーナーみたいなものでそれほど大きな影響力はないんだよね。とは言っても、例の「日本死ね」みたいな増田が国会で取り上げられる程度には…

Googleで検索上位であることが「ダサい」時代がやってくる

Web

リアルとリアリティは違うし、マス・マーケティングのターゲットの本流でないところの動きとしては変な話ではないと思うけど、案外こういう意識がこれから大きく広がっていきそうな気がしてならない的な話。そもそも、僕達(ここではそれなりのベテランはて…

「XXで見つけた絶対YYなZZ a選」がアフィの集客で流行っている?

Web

この一週間くらいで数か所「徹底的に無価値」な「a選系記事」を見かけたわけですけど、一様にそのブログ?の本題とかけ離れた記事を書いているんだよね。徹底的に無価値なのは、内容が間違っているから(お店の紹介なら閉店しているお店、曲の紹介なら書かれ…

お金を稼ぐことにもっと真剣にならないといかん

クラウドソーシングの何が悪いかって言うと有象無象がわさわさしているという意味での「クラウド」であることなのではないか、と思う昨今です。つーか、そんな金額で仕事取ってきやがって馬鹿じゃねーのみたいな話はクラウドソーシングじゃなくても普通にあ…

安直な賞賛は人を殺すなあ…

Web

褒め殺しとはよく言ったもので、この何ヶ月かでもホッテントリに乗るようになったブログの方向性が「ウケた記事と似たような記事を量産する」になりつつあるのを幾つか見かけた。まあこれ大体死亡フラグだよね。ここ最近のはてなブログは明らかに賞賛が得や…

SEOを意識したブログとかもう色々と逸脱しているじゃん

Web

最近の「ブログ運営」的記事に感じるモヤモヤの正体はこの辺か、と思ったのでした。そもそも、「ブログを使ったアフィリエイトで儲けるぜ!」みたいな人たちはWPに移行したり検索順位が上になるように工夫したりとか色々やっていてそれはそれでうざったいと…

匿名ブログに書かれる「不幸な事実」をどこまで真実と捉えて行動すべきか

あえてリンクなどしません。もとより僕のブログなんてネタですとしか書いていないものですが、それでも「自殺します」とか「人を殺してしまいました」とかいうエントリを書いたらきっと僕をリアルで知っている誰かが何かをするだろうとは思っています。が、…

僕の長所はかなりの長所だし、僕の欠点はかなりの欠点だよ

正直なところ、僕の社会人としてのキャリアは長所一点突破に近い形で、短所については自分も周りもある程度割りきっちゃっているところはある。で、その短所をどうにかしたほうが良いのは確かなんだけど、別にそれで長所を歪ませる必要はないんだよなってと…

炎上マーケティングの効かない有料記事でプロブロガー()は夢を見れるのか

Web

もとより僕は稼ぐことそのものについては否定的ではなくて、文章や情報をお金に変えるというのも立派な手段だと思っているわけです。まとめサイトとかNAVERまとめがEvilであるというのは必ずしも真ではなく、他には存在しない有用なものである場合は価値があ…

時間を「払う」というあまり言語化されない感覚について

難しい話なんだけどさ。一番安くて評価の高い店を検索するのは、非常に時間をかけて行われる、集団的な自殺だ」というTシャツを作ろうと思っています。 - naruyoshi kikuchi INTERNET TROISIEME 「金払え」というと、陰性の反応が物凄く、最近は「何で音楽な…

勢いで得た価値を一度失うと取り戻すのは難しい

先行者利益とか、そういうやつで稼ぐ、というのはもちろん大事なことなんだけど、実際の商品価値が「先行者利益であること」しかなかった場合、その先行者であるというステータスをきっちり大事にしていってなおかつその領域がしぼんでいかないという状況で…

社会への説明というのはある種の形式が必要

Web

まじめにやってんのかコラって言われるレベルの「手段」を選択しちゃいけないよね。某マックスの某Bankの件は状況から言っても追及する側の方が圧倒的に強い(何しろ単に明らかに不透明な部分についてちゃんと説明するのが上場会社の責任だって言っているだ…