novtanの日常

ネタです。ネタなんです。マジレスする人は撲滅すべき敵です。だからネタだってば!

Web

時間の無駄を無駄にしたくないみなさん

Web

PR記事の話続き。僕ちょっと理解できないんだけど、ぶっちゃけ、面白い話も面白くない話も、時間の無駄以外の何物でもないわけじゃないですか。ましてや「広告記事じゃなければ面白くなくても許容」というのであれば「無駄だから読みたくない」という話とま…

ヨッピーとPR記事の話

Web

ヨッピーさん(以下ヨッピー(どういう意味だ))の各記事はわりと高い確率で面白いのでこの話の肝は「PRだろうとなんだろうと誰が書いたか認識されていればそれなりのバリューがつく」という部分なんだよね。ヨッピーの記事は、あ、これ広告なんだ、という…

ググったらカス時代をどう生き抜くか

Web

読みまして。 blog.tinect.jpいやまあ昔書いたんですけどね、Google先生は教えてくれない - novtan別館別にこれは今に始まったことじゃなくてね。GoogleがPagerankの仕組みを捨てたときから始まってたわけで、Pagerank自体もまあ汚染されてきていたんだけど…

何かを公開するときは批判や研究にナイーブになる前に、悪意にナイーブになろうよ

Web

ほんと批判とかかわいいもんだと思うぜ。二次創作がグレーゾーンだから著作権が云々、みたいな話は本質的にはフェアユースが解決すべき問題だし、フェアユースがフェアであるためには使う側の態度もフェアじゃなきゃならず、つまり、アメリカでしばしばお金…

公開と利用とモラル

Web

例の研究の件は原則的には「公開するということ」について考えるべき話だと思っている。で、なんども同じ話になるのだけど、ウェブの不幸は「公開のコントロール」がかなり難しいことだと思っている。 人と人とのつながりでだけ「公開」されているリアルのも…

エンジニアたるもの

「エンジニア」を名乗るものが信条にすべきものはなにか、という点において思うところはある。UPQの件に限らず、まあ世の中綺麗事では動いていないことはわかる。仕事だって「べき論」で押し通せるところとそうではないところがあるだろう。正しいことだけで…

自分の差別心とどう向き合うか

差別心がないものなどいない(断言というかね、差別心を持つこと自体が「恥ずかしい」ことなのかどうか。僕はそうは思ってない。人間の判断のありとあらゆるところに差別心は見え隠れする。その点において僕は性悪説であり、それを抑えるのが思想であり、宗…

なんで「スイスもクソ」と言えなかったのか

この話はわりと構造的な問題に帰結してしまう(すなわち、正義なんてどこにもない)話だと思うんだけど、結局のところ明確な「基準」なんてものは作るのが難しいし、そこは価値観の衝突が一番起こるところだし、だから、これは差別だとかいきなり言っても全…

失言で軽くなる本音というもの

「震災が起きたのが東北でよかった」という言葉を聴いて、少なくともこの部分のみについて様々な理由で共感した人は多かったのではないかと思う。そりゃ当然のこと。で、この言葉が問題になって「本音を言うと失言になるのか」みたいなことを言うじゃない。…

メルカリはネットのスラム化を加速するのかな

Web

厳禁出品の件については単純にマネロンでアウトだろという声があってなるほどと思ったんだけど、Suica売るなどあの手この手でカードの現金化をしようとしているところを見ていると、企業と役所の統制が取れないCtoCは地獄にしかならないな、と思ったわけで。…

Mastodon、P2P、Webの未来

Mastodonしかり、ブロックチェーンしかり、とにかくウェブの技術は情報伝達の仕組みであり、その情報の「正しさ」の保証の技術である、といってよいかと思う。ここで言う正しさってのは内容の正しさではなく、伝達の正しさね。誰が、何を、という。この件で…

アフィリエイターは立派な職業だと思っている、が

Web

広告収入ブロガーでもアフィリエイターでも、立派な職業、商売だと僕は思っているんだけど、一方で実店舗開いたりする人があけすけに収入報告なんて滅多にしないのを考えるとなぜ「自分は儲かった」アピールが必要なのかには疑問を感じている。僕みたいにお…

左派とヲタは相性が悪いのか

そもそも、左派(あるいはリベラル?)とヲタというのは社会における「目指すべき場所」のパラダイムがぜんぜん違うので、左派対ヲタという対立軸を作ることそのものがずれてる。もちろん、左派とヲタの親和性、という軸もずれてる。何がずれているかという…

Twitterの代わりって別にいらないよね

Web

なんでもそうなんだけど、何かの代わりであることが存在意義、なものは多分すぐ廃れる。何かは何かである必要があってね。何かが価値を失うときって大抵の場合、自分がその何かであることをやめてしまうことが多いと思っている(mixiなんて典型だよね)。も…

蜂蜜レシピの問題はアレの可視化かもしれない

インターネット前史において、蜂蜜レシピの問題がなかったとは思えない。というか、アレルギーの問題なんかは僕らの視界に入らないところで何人も死んでるんだと思っている(調べりゃわかるのかもしれない)。この手の話は、知っている知らないよりも、気に…

iOS版はてなブックマークが改悪されすぎて辛い

Web

なんでブクマページ開いたらダイジェストがデフォルトで出るようになってしまったのか…この前までは前回選択していたところ(つまり、僕の場合はコメントタブ)で開いていたのに…あわせて読みたいに誘導したいのかもしれないけど、そもそもそういうUIじゃな…

ファンを馬鹿にするという批評について

Web

これな。 観客やファンを馬鹿にするのはタブーなのか? - Hagex-day infoこの話って実際には「クズをありがたがるわかってないやつ」にどういう名前をつけるか問題だったりするんだけど、まずもって罵倒語の難しいところは部分と全体の区別がつかないことだ…

インターネット「地方」

Web

なんかね、最近思うことなんだけどね。Webは地方と都会の情報格差をある程度なくすことに貢献したよね。ところが、インターネットが全国津々浦々に張り巡らされる(昔は、そうではなかった)と、そこは情報を求める場からコミュニケーションを求める場に変容…

某絵本作家のアレについて

すごい単純な話として、「世界がこうなのってアホじゃん。こうなってた方がいいじゃん。実際こうできるじゃん」って話をするときに「だから今の人間みんなクソ」といった瞬間「あーはいそうですね」ってなって終了するじゃないですか。今まで誰かがたくさん…

年々低くなるBUZZのハードル

Web

昨日どっかで見たんだけど、SEO成功している検索キーワードがテレビで紹介された結果、1日65000アクセスがあった!んだと。少ない…少なすぎるぞ…世の中本当にブログで飯食ってる人が存在するのかと疑いを持つ程度には最近のウェブはBUZZのハードルが低い。も…

スマホの広告をスマートに出来ないものか

Web

いろんなものを無料で使わせてもらっている(もちろんお金を払っているものも多々ある)身としては、広告に必要以上のヘイトを持ってはならぬ、とは思っているんです。広告が出ること自体を忌避している場合、じゃあお前は何を対価にそのサービスを使ってる…

続けているソシャゲとかの話

もうコンソールゲームをしなくなってから長いんだけど、まあいわゆるスマホゲーはやっている。暇つぶしなんだか暇潰されなんだかわからんけど。 パズドラ 特定カードが無いと辛いとか、育成辛いとか、継承わからんとかで長らく無課金ログイン勢だったんだけ…

ニーズは死んでよいのか

Web

新年早々なかなかおもしろい記事を読んだ 「ニーズ」に死を:トランプ・マケドニア・DeNAと2017年のメディアについて|WIRED.jp結びの言葉は辛辣。 「ニーズ」という言葉が嫌いなのは、結局のところ、そこになんの「信頼」も「期待」も賭けられていないから…

あけましておめでとうございます

Web

もう1/4になっちゃいましたが、みなさまあけましておめでとうございます。三が日は療養しておりました。喉痛い…今年もよろしくお願いします。抱負は特にありませんw

今年もお世話になりました

Web

正直今年は色んな意味で不調でした。ホント。とはいえまあまあマイペースな感じも変わらず良かったのではないかと思ったりします。来年は毎日なんか書こうっと。またよろしく。

呆れたアフィリエイター

Web

ずっとアフィで稼ぐこと自体はそれほど嫌じゃないって言ってきたけど宗旨変えします。NAVERで無断転載で儲けていることを糾弾するNAVERまとめでアクセス集めるなんてそれが報酬もらえるものかどうかはさておき、EVILじゃないですか。 僕がアフィリエイターに…

インターネットは正義の人に殺されたのかな?

Web

正義の人たちがインターネットを殺した - マイルドヤンキーにさよならを気になったのはこのへん。 今のインターネットは、リアルの自分と結びつきが強すぎると思うし、また、みんな、ブログの上でもペルソナをかぶって生きている。 僕がいわゆる「インターネ…

負けたのは検索エンジンじゃなくて広告

読みまして。DeNA他キュレーションメディアが起こした“事件”は、検索エンジンが資本主義に負けたということ。 - mediologicまあ大筋言っていることは合っていると思うんだけど、これが検索エンジンの敗北を示しているかというとそうではないと思うんだよね。…

日本死ねを流行語大賞に入れてくることのイケてない感じについて

Web

ほとぼりが冷めた頃に考えるというテク。まあね、流行語大賞という枠で考えると日本死ねってのはなんだかわけわからんのですよ。一発ネタに近い。しかも賞味期限短い。その上ネガティブワード。一方で確かにこれが広まったときのインパクトはそれなりにあっ…

評価に違和感があることの表明は難しいけどね

Web

君の~とかこの世界に~とか色々言われているのですが見ていないので割愛。で、僕的には最近難しいなって思っているのが某漫画。某と言うか「BLUE GIANT」なんだけど、まあ絶賛されてますよね。あれがどうもよくわからないんだけど、かと言って積極的に否定…