読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

novtanの日常

ネタです。ネタなんです。マジレスする人は撲滅すべき敵です。だからネタだってば!

「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語」を見てきたよ(考察編1)

アニメ

ちょっと気分を変えてこっちで続けます。

当初の感想エントリはこちら。
巷で話題のホラー映画「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語」を見てきたよ(ネタバレ全開) - novtan別館

1回しか見てないので浅い感じになりますが、色々考えてみるのが面白そうなのでぼちぼち考察してみます。なお、以前の劇場版は見ていないので過去の話はTV版ベース。

オープニング

みんなが踊ってるのに一人で座り込んじゃってる人がいますね。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
まあ、ほむらなんですけど。
出だしの構図からいきなり不安しか無いですよね。どうなってしまうんだろうこれって。

後はもう一回くらい見ないとわかんないかなー

最初の戦い~

何と戦っているかもよくわからないし、なんで最後色々食べさせているのかもわからないけれど、とりあえずいなくなったはずの人が仲良く戦っているのが引っかかります。「ここ」は一体「いつ」なんだろう。そんな不安を覚える人は虚淵を信用していない。うん、正解。

また冒頭夢オチか?とフェイント

まどかが目覚めるシーンはTV版第一話を思い起こさせますね。少し混乱のタネを蒔いておこうということか。喋らないキュゥべぇさんが新鮮。母と先生の話をするあたりも繰り返しを強調する演出の一つでしょうか。いずれにしても、この辺りで前回までと地続きなのかどうかに少し疑いがもたれます。地続きだとしたら、何故まどかは存在するんだろう。

しかし、ほむらの人工世界で唯一「普通の社会人」のまどか母がどこでどういう仕事に従事しているのか興味がありますね。ほむらも職場を作り出せないだろうし。案外バスで無限ループしていたりして(怖い。当人の記憶から再構成されるとかなんでしょうか(上条くんと仁美ちゃんのくだりもほむらがシナリオを描けるとは思えないw)。

メガネに戻っているほむら

転校してくるほむらはメガネをかけています。ループしているにしては挙動がおかしい。2周目の雰囲気を強く感じさせるほむら。開き直って強くなってはいないけれども、まどかと仲良しでいられた2周目。地続きならこんなほむらいるわけない。これはやり直しの物語なのかと思っちゃいますよね。真相を知った後で思うと物語の運び方としてはミスリードですが、3周目で事が起きるまでの世界がほむらにとっては一番理想に近いものだということを意味しているのでしょう。

3周目でほむらがまどかに手をかけてしまうことが全ての始まりであり、呪いであるとしたら、その前の世界に戻りたいというのがほむらの願望でしょう。

続く!