読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

novtanの日常

ネタです。ネタなんです。マジレスする人は撲滅すべき敵です。だからネタだってば!

ラップよりジャズがうざい

子供が出来てから、CDの類は買わなくなったが、コンビニとか牛丼屋とかに行くと、最新のヒットチャートが有線放送されているので、
それで「今の音楽のトレンド」は、なんとなくわかる。
それを聞いていると、2000年代前半から、ヒップポップ的音楽が、急増した気がする。

なぜ日本でここまでラップ・ヒップホップの類が横行してるの?

でもさあ、いわゆるヒットチャートとかはしらんけど、生活の場に流れる音楽って急激にジャズ「っぽい」ので塗りつぶされてる時期があったよね。未だに「ちょっとオシャレ」を演出するときのBGMは7割ジャズだよなあ。しかもさ、案外アレなジャズ。全然BGMじゃねーの。いや、耳がそっち系にできてない人にはBGMはなんだろうというのはわかるんだけど、アレ聴かされるの結構しんどい。あ、アレなソロが来たとかつい耳が行ってしまう。

一方で、ポップスジャズアレンジみたいなのも横行しているよね。典型的な「もう…飽きました…」ってのはローソンなんだけどさ、延々とLALALA~のリフ聴かされる(しかもオシャレ度の追求のせいで全然解決されないコードが延々と)わけだぜ。いやあれそんなに繰り返し聴くもんじゃないだろ…

学生の頃、よく行く雀荘のBGMはジャズのチャンネルで、大体「処女航海」が流れてきたら「あ、一巡したね」って思っていたものだけど、アレよりキツイ。

ほんとあのオシャレ感をジャズで演出っていうやつだけはやめて欲しいんだよなー。