読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

novtanの日常

ネタです。ネタなんです。マジレスする人は撲滅すべき敵です。だからネタだってば!

ぶっかけか釜揚げか、それが問題だ…

うどん界のカルボナーラと呼ばれもはや定番メニューと化した釜玉うどんですけど、さぬきうどん的な話で言うと茹で上がりを水で〆るか否かは食感に大きな影響を与える違いであって、釜玉だけ食べている人は勿体無いなーと思ったり、でもまあアレ系のチェーン店ではそんなに違わんかもね、と思ったりする今日この頃なんですけど、再訪してきました。


さぬきうどんはヌルヌルズィーベンである - novtanの日常

新宿、「慎」です。

前回極上のぶっかけを頂いたので今回は釜玉にチャレンジしてみます。

肉釜玉うどんでございます。

f:id:NOV1975:20150209133627j:plain

うん、かき揚げよりコスパ良さそうです。混ぜたらアレなビジュアルになったので写真はここまで…

ずるずるっといきますと、ん、前回感じたのとは正反対の、柔らか目で優しい触感です。ぬるっというよりはヌメッとした感じ?この吸い付き感みたいなものはやはり〆てないことが大きいのでしょうね。

美味しいは美味しいんだけど、やっぱり前回のぶっかけの時に感じた感動はちょっと薄いかな。こういうことがあるから釜玉ばっかり食べてちゃダメなんだよね。少なくともこの店では〆た奴を食べることにしたいと思いました。いや、美味かったけどね。

次回は禁断のザル倍盛りとか行っちゃおうかな。いつ行けるのかわからんけど。