読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

novtanの日常

ネタです。ネタなんです。マジレスする人は撲滅すべき敵です。だからネタだってば!

高リスク案件を安く売るみたいな世の中になったりしないのか

なんだってそうなんだけど。anond.hatelabo.jp
杭打ち屋がガクブルなのは当然で、あんなの聞いたら「あの会社が特別悪辣」ってわけじゃないのはわかるよね。で、業界自体が悪辣だ消費者を騙す悪魔だというわけでもなくて、大抵の場合は多少の問題は問題として表面化するようなことがないんだよね。今回のケースはかなり運が悪い。もっと言うと姉歯物件だっておんなじでしょう(レベル感は違う気がするけど)。で、100年に一度の災害の時に運が悪いと運が悪いことになる的な。

だから許してあげようよって話ではないけど、もう少しドライな解決策が必要なんじゃないかと思う。つまり、多少の不具合はそれが表面化した時にきっちり代償を貰えるような契約(アレの場合は修繕、アレの場合は別の新築的に)をきっちりすることでコストを圧縮するみたいなね。

そんなんやだよとかそれだと結局コスト上がるよって話であればじゃあ何を諦めるかってことで。

今やっていることを全部見直すと多分住居(マンション)の値段はだいぶ上がるだろうし、上がると買える人が減るから需要が減って価格が下がると工期に余裕が出てクオリティーが上がると需要が上がっての繰り返しになるかどうか。安全を買う人と買わない人がいたっていいとおもう。

日本人は高品質なものに慣れすぎていてリスクが可視化されていない時に低めにリスクを見積もるきらいがあるよなあ。