読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

novtanの日常

ネタです。ネタなんです。マジレスする人は撲滅すべき敵です。だからネタだってば!

趣味嗜好への嫌悪感を「表明」することは差別ではないのか

いわゆるロリコンキモい問題。

togetter.com

こういう話は色々と一緒にしちゃダメな問題で、人種差別とか男女差別とかそういうたぐいとは全く違うカテゴリーで論じなければならないと思うんだけど、どっちの向きからもそういうのと合流しよう(そして肯定しよう/否定しよう)という動きが出ちゃうのがまたよろしくないんだよなあ。

でも「ロリコンという【性的嗜好】がある自分を社会的に肯定してもらいたい」とか思っているのであればそれはそれで違うと思っていて、性的な嗜好の表明というのは社会通念上、一定の線引きを求められているので公にロリコン賛美されるとそれはそれでキメエとか思っちゃうわけで。
その辺りの線をわきまえた上で粛々と生きているロリコンに対して頼まれてもいないのに性癖を暴露し、それを否定し、社会から締め出そうとするような行為が合ったならそれはもう差別といって何も問題ないんだけど。

とはいえ、「同性愛は堂々と宣言できるのにロリコンは宣言できない!なぜだ!」という向きはあるかもしれない。でもちょっと待って欲しい。そこで宣言するということについてちゃんと線を引いているかという問題があるんだよ。
同性愛について、(不幸なことに)同性愛者じゃない人が真っ先に想像するのは多分性行為のことなんだと思うんだけど、別に同性愛者の(例外はいるかもしれないけど大半が)受け入れてもらいたいのは「同性を愛する対象とし、社会的なパートナーとする」ということだけだと思うんだよね。逆に言うと、ロリコンと言われてキモイと言われている面の大宗な部分は性的嗜好の話なのではないかと思う。で、そこが本丸だとしたらそりゃあ内心に留めるべき部分は多いし、少なくとも公に開陳すべき類の話ではなくなる。そこを回避するために創造された概念が萌えなのかもしれない。違うかもしれないけど。いずれにしても、原義のロリコンにおいては性的嗜好を含む話ではある。そもそもの話、単に「若くてかわいい」ことを嗜好するのと「未熟である存在」を嗜好することは同義ではないと思うし、2Dの世界においてもそれは厳然と区別されている(というか後者である場合の明確なサインはありそう)ようには思える。

なので僕は別に2Dの萌えについて滔々と語ることや現実の少女の可愛さについて語ること自体はさっぱりキモイとは感じないけれども「○学生レイプしてー」とか公言してたらそりゃキモイわ。一般に開陳していい範囲というのはそれなりに広がってきているとは思うけど、厳然とそこには線が引いてあるし、法的な線も倫理的な線もある程度可視化されているわけで。
問題は、非難する、キモがる側もそこの線を見ないでやっていることだと思うし、そういう意味で個々最近繰り返されている「オタク」などという法的にも倫理的にも何も表していないワードそのものに「キモイ」を付随させ嫌悪感を表明することは単純に言って人種差別と同レベルの差別の表明である、と思いますね。とはいえ一般的にロリコンは性的嗜好と見做されがちなのでその点は単純に言葉の定義が合ってない人たちの泥仕合のようにも思うけど。

一つの大きな問題として、ウェブはゾーニングが機能しないことが多いということにはどちらの側も配慮すべき事項だとは思っております。一昔前はこういうのを不快とする人の目に触れることは事件でも起きないかぎりないことの方が多かっただろうし、目に触れた結果キモイと表明することをその属性を持った人の眼前に持っていくこともめったになかったように思います。

これもインターネットが(ある種の)世界を不幸にする一例かもしれませんね。