読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

novtanの日常

ネタです。ネタなんです。マジレスする人は撲滅すべき敵です。だからネタだってば!

名前募集バーガーを喰ってちょっとだけマックを応援したくなった

ちょっとだけだよ。

「北海道産ほくほくポテトとチェダーチーズに焦がし醤油風味の特製オニオンソースが効いたジューシービーフバーガー(仮)」

ざっと感想。パンが美味い。こういうのさ、「特別に一つ一つ手丸め」とかホントかよって思いますよね。別にそれマックで求めてませんからみたいなね。でも、たまたまかもしれないけどパンが美味かった。

全体的に言うと

「妙にミルク甘いポテトと存在感のないベーコンが存在感のなさすぎるビーフパテを何とか引き立てつつもオニオンソースが主張しすぎて甘辛い感じを頑張って中和しているこれもミルク感のあるチーズが渾然一体となってまあまあ美味いバーガー」

でした。あ、もとより長くなっとる。

名前募集っていう企画の良し悪しはともかく、このバーガーの良さはいつもの企画ものと違って「中身がグチャってなってはみ出てくる」感がないんですよね。綺麗に食える。で、まあまあボリューム感もある。セットでクーポン使って640円。これは安くはないけれども…

次食うかって言われたら正直ちょっと色々と甘すぎる(文字通り甘味ってことね)部分が多くてもういいかなって気はしているんだけど、この味をもう少し大人な方向にモディファイ出来る(別のバーガーでもいいのよもちろん)ようであれば、マクドナルドの商品性自体はちょっと持ち直すんじゃないかと思ったりもする(そろそろポテトを上モノで誤魔化すのも辞めるべきだし、ドリンクのサイズ(氷の影響をもうちょっと考えた実質的な容量)も考えなおしたほうが良いと思うんだけどね。

とにかく、今は金がなくて大変かもしれないけど、商品性というか商品価値を高める方向にシフトするしかないと思う。

それはさておきですよ。最近の安売りセット。アレどうにかした方がいいと思う。エグチ?シチュパイ?頼むの恥ずかしいわ。