読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

novtanの日常

ネタです。ネタなんです。マジレスする人は撲滅すべき敵です。だからネタだってば!

環境が変わらなきゃうつからの「完全復帰」なんて無理でしょ

とかなんとか言っても原因次第で原因がプライベートなものだったら職場環境は関係なかったりするけどね。

Cさんの他にも周りには何名かの復帰組の方がいた。僕が見る限り、前線でバリバリ働いている人はいなかった。会社に余裕があるうちはいいだろうけど、収益が厳しくなりコストカットに働きはじめると、そうした復帰組の人はどうなるだろうか。そう考えると僕はそら恐ろしくなり、精神だけはやらかさないようにと自分に言い聞かせるのだ。

うつから完全復帰ってできるものだろうか? - WICの中から

ご多分に漏れず僕の務める会社もうつで離脱する人はたくさんいますが、わりと前線に復帰している人は多いんですよね。うつになることそのものはそれなりに原因がちゃんとあって、うつが直った後にその原因が取り除かれないまま現場に復帰したらそりゃ再発というか新規に再度うつになるってもんですよ。
一番深刻なのは、能力不足に起因したストレスだよねやっぱり。復帰しようにも能力不足っていう根本的な部分を自ら改善しないと解決しないことなのでその事自体が再度ストレスを促進させて永遠にスパイラル。
一方で、たまたま酷い客に当たっちゃったとかそういう人はそういうシチュエーションさえ避ければ本来の能力を遺憾なく発揮してくれるってもので、これは前はスキルアンマッチだったと判断すれば現状問題ないことが多いですね。
更に言うと、そういう超絶ストレスに晒されてもしっかり客に相対して成果を出していくんだけど、必ず電池切れになって一定期間うつみたいな人もいて、そういう人は何回もそれを繰り返すんだけど、クソ客にしっかり相対して成果を出す能力自体は代えがたいし何より本人がそれをやりたがったりするのでこれはもうそういうものだと思って付き合っていく、というパターンもあったりします。計算しづらいんだけどねそういう人。

まあよく心の風邪と言われたりするんだけど風邪との最大の違いは離脱期間が長いことだったりするよね。実際のところ、軽いうつでテキトーに会社をサボって次の日から元気みたいな自己マネジメントをする人はうつになんてなっていることに気づいてないケースもあるんだろうし、人間適度にいい加減であったほうが人生幸せですみたいな話では有ります。