読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

novtanの日常

ネタです。ネタなんです。マジレスする人は撲滅すべき敵です。だからネタだってば!

その一票が役に立ってない感はあるにしても。

社会

生まれてこの方選挙という機会に投票に行かなかったことがない僕ですが、そのことで自分のことを立派だとか投票するのは当たり前でしょと思うのかというとそんなわけもなく、ただ、投票をしなかった結果僅差で何かが決まったりすると公開するなあ的な発想しかないのは宝くじ買わなきゃ当たらないってのと実際のところそれほど大きく違わないのではないかとまで思ったりするので、今更「選挙行かなかった」ということについて叩く気力も起きない。

ただ、なんか変な意味で潔癖な意見だなあと思ったので言及はしたくなった。
これね。

「選挙に行かないんだったら文句を言う権利なんてない!」
これって良く言われる事だけど、僕はこの主張がそもそも理解出来ないし、別になんの文句も言う気もない。
自分が選挙に行ったとしても結果が変わらないのだから、どんな結果が出ようと受け入れるしかないのだ。
それよりも、選挙に行った人が結果を見て、「こんなの民主主義じゃない!」という文句を言っている人はみっともないとすら思えるが。
選挙の結果こそが民意で、民主主義なんじゃないのか。

僕の一票で何かが変わるとは到底思えないので選挙には行かなかった | WhiteStyle

これは僕としてはそうじゃないと思っていて(だから選挙に行くし、当選しないと思われる候補にも入れる)んだけど、民主主義ってのは過程を大事にすることがポイントなんだよね。仮に選挙に勝った党が「これが民意だ!」と言おうとも、実際には反対の陣営に票を投じた人が多数いることを完全に無視はできない。僕はゆるいながらも政治に参加している証明として選挙に行き、多数決じゃない部分の民意もこれだけありますよ、ということを主張したい。そういう人が増えれば増えるほど、「勝ったから民意」という言葉は実効性を失うよね(仮に凄い投票率でかつ圧倒的に票が偏った場合は胸を張って言うがいいさ)。
確かに、「それよりも、選挙に行った人が結果を見て、「こんなの民主主義じゃない!」という文句を言っている人はみっともないとすら思えるが。」はそのとおりだと思うけど、それは一部のアレな人でしかない。「選挙に行かないんだったら文句を言う権利なんてない!」ってのも言いすぎだと思うけど、じゃあなんで選挙に行かないのって言葉に対して「だって意味ないもん」って切って捨てるのであればそりゃあ文句をいう権利も制限されるよね、とは思う。
何かにつけて完璧を求めるのは少々ナイーブすぎる話だし、選挙に行く目的なんてぶっちゃけ「オレはここにいるよ」という証明だけであっても構わないと思うんだよな。