読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

novtanの日常

ネタです。ネタなんです。マジレスする人は撲滅すべき敵です。だからネタだってば!

負のブクマ、負のPVが承認欲求にどういう影響を与えるか

最近のウォッチャー的テーマ。

サバイバルはてなーとしてもう何年も活動している多くの人を見ていると、基本的にブクマ炎上したり超絶PV集まることが断続的にあっても、その人の根幹にまで影響を及ぼさないような感じに見える。これをブクマ、PVに負債がない精神状態と考える。このことはつまり、負債が0以上か、マイナスでも一定までの間はブロガーとして存在を保つことができることを意味していると推測する。言ってみればプラスマイナスが逆でリカバリー可能なSAN値のようなものとしよう。

では、炎上エントリをわざわざ書いて、注目をあつめることがブロガーとしての根幹を蝕んでいくと、そのうちその人はブロガーとしての存在を保てなくなるかもしれない。綺麗に炎上すると炭になり、炭はよく燃えるがいずれ燃えつきる。であるならばそのような人については燃やせば燃やすほど、寿命が縮む。ただし、燃料を下手に投下すると寿命を伸ばす。

炎上に強い人は基本的に学びがない人で、炎上してもそこからきちんと学ぶ人は炎上の頻度が落ちて程よく温まっていく。もっとも、炎上に強い人の中には単に耐性が強いだけの人もいるのではっきりとしたことは言えないんだけど。

ということを分類すると

  • 燃えればいつか燃え尽きる人
  • 燃えても平気な人(耐性高い
  • 燃えても平気な人(鈍感力高い

という風に言えるだろうか。燃えても平気な人はほっとくしかない。いつか燃え尽きるだろう人をどうするか。これが結構面倒で、結局燃えてもその引き換えにPVがあれば大丈夫だったりして。
そうすると、一番効果的な方法は、読まずに炎上ブクマ、なのかもしれないけどこれは難しい。ブクマカーのコントロール化でないところでPVが増えてしまうからだ。ただこのパターンの場合、そもそも炎上の引き換えにPVがあるからバランスが取れているわけで、無視し続けるとあっさり死んでしまう可能性も高い。
このパターンを見極めないと無駄に生き残らせてしまうかもしれない。まあ生き残ってくれる分には構わないんだけど。