読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

novtanの日常

ネタです。ネタなんです。マジレスする人は撲滅すべき敵です。だからネタだってば!

ブログで金儲けはイケてない

Web

金臭いだの、何したいの?だの、久々に盛り上がっているはてならしさと言うかですね。

金儲けね。

元々はてなって「アドセンス貼ればplus代くらいにはなるよー」という売り文句でユーザーにカネを払わせようとする悪の組織でアドセンス貼っても儲かり度が低くなってきた昨今においてこの売り文句は通用するんだろうか(まだ言ってるのか知らないけど)と思わなくもないけどまあお小遣いを稼ぐと言う話ははてな的には正義なわけで僕も運営費用くらいは賄っていることはいるんだけどどっちかというとエントリを書く時間のほうがプライスレスというか全然ペイしねーよこのヤロウ。

という程度なら誰でも稼げるんだけど、儲かるわけじゃない。儲かるってのは投資対効果で、端的にいうと時給に換算してコンビニで働くよりもマシじゃないと意味ないよね的なね。

何よりイケてないのはそういう道半ばで儲かった感を感じてしまっていてそれを出しちゃうところなんだよなーって思うんですよ。僕も月間PV10万程度は行っていた過去はありますけど、儲かった感0だったし儲かった感って車くらい買える感じなんじゃないかって思っているわけで、つまり競馬で大穴当てたくらいじゃないとクソやっすい内職しているのと大して変わらないというか。

実際に儲かっているブロガーってブログで稼いでいるって感じがないんですよね。確かにブログを書いていてブログにPVが突いて広告がついて稼いでいるんだけど、実はセミナー的なもので稼いでたりだったり広告企画だったりそもそもブログじゃなくて普通にネットメディアに乗るレベルの記事書いていたりってのが多くないかな。本当にただ単に思ったことを書くだけで稼げている人はそれこそエッセイストになれるレベルの文章家だったり。

アフィリエイトで稼いでます!ってのは僕のイメージではブロガーじゃなくてアフィリエイターだし、それが仮に価値のある記事を生産していたとしてもそれはブロガーがやるそれじゃなくて広告宣伝ページの制作でしかないと思うし、別にそのことを否定するつもりもないけどブログで金儲けっていう話じゃないよね。

という話を踏まえて考えた時にブログで金儲けってのはもう終わった世界の話で、金が儲かるブログのために努力をするのは以前に比べても非常に金臭くなるし儲からないし儲かるのであればもうそのブログはブログとしては死んでいるんじゃないかと思わざるを得ないという意味でも非常に筋悪なんじゃないかって思うわけですよ。

そういった諸々を乗り越えて正味ブログで稼げるかつてのいわゆるアルファブロガーレベルの人材がどこかから出てきたらそれはそれで非常に楽しいと思うんだけどまあそういう人たちは今の金臭いブログからは絶対に出てこないと思うので金臭さを感じた時点でなんかちょっとこう残念な気持ちになるってのはあんまり間違ってないんだろうね。