novtanの日常

ネタです。ネタなんです。マジレスする人は撲滅すべき敵です。だからネタだってば!

コンクールに出る目的で吹奏楽部をやっちゃいかんの?

togetter.com

僕自身は、「コンクールそのものが目的」で楽器を吹いているわけではないし、高校の時の吹奏楽部なんてコンクールになんて出ないで秋のいわゆる文化祭に向けての活動に命を賭けていたものだけど(よく、コンクールに向けての練習のきつさや非情さに伴い吹奏楽が嫌になる人の話は聞くけど、我々の単なる1行事に青春を賭けるってのも嫌がる人はいたわけでさ)、じゃあ、その本番がなくなってしまったら部活に行く意味を見いだせるかと言うと、少なくとも当時はちょっと危なかっただろうね。そういった経験を今の中高生は3月の演奏会等で味わっているわけで、かわいそうだ。

で、大学では吹奏楽ではなかったけど、大会に出て優勝を目指す(というのは若干語弊があって、いい演奏したら優勝できるよね、と思っていたわけだがそれはそれでそこまで行けば優勝できるレベルまで高みを目指していたという意味では別に優勝を目指しているのと変わらんのである)サークルで結果を出す活動をしていたわけだ。当然、その大会がなくなったらモチベ急降下だと思うぜ。

もっとも、もはや僕自身が音楽を演奏する側として楽しむところから離脱することは身体的な不具合がない限りはありえないところまでたどり着いちゃっているから、これをきっかけに楽器をやめまーすということには絶対ならない。けれども、子供ができて楽器をやめた人もいれば、経済的な事情で楽器をやめた人もいれば、高みを継続できなくて楽器をやめた人もいる。「一生の趣味にできるんだから楽しもうぜ」というのは一般論としては正しいけれども、それなりの金と労力がかかる活動をずっと続けることを「求める」のはお門違いだろうと思う。高校の部活だったら学校の楽器(特にバスーンとかさ)があってかろうじて続けられるけど、それ以降は楽器買えないしなって人もいるわけだわ。

だから、僕は高校のコンクールで金賞を取って燃え尽きるために部活をやっている人を、愚かだとは思わないし、馬鹿にすることはできない。

部活の歪みっていうのはそういう本人の意志とかと関係ないところに存在することがほとんどだし、音楽の楽しさを学ぶのが良い部活みたいな風潮も強いけど、一方でヌルい環境で教えられる「楽しみ」ってのは限界があるんだよ。部員のやる気が強ければ強いほど、上を目指したほうが楽しいに決まっているし、それで楽しめない人の受け皿があまりないのが日本のクラシック界の最大の問題だわな。

でも、ヤマハの音楽教室みたいなところで社会人になってからサックスはじめましたーみたいな人が楽しそうにビッグバンドの本番とかやっているとまだまだ可能性はあるなとは思ったりする。

ラーメン屋ジョン@武蔵関

普段行かないところに来るまで行くシリーズの続き。

特に目的もなく適当に方面だけ決めて、美味そうな店に行ってみる、という試み。
無化調煮干し系なんだけど、今の流行りのフォーマットで濃厚ドロドロ系煮干しがあったので注文。これも今の流行りのフォーマットで和え玉もあるわけです。つまり、アレですね。アレ。

f:id:NOV1975:20200404221430j:plain

はい、見た目に違わずの味がします。とてもよろしいです。お肉が美味しいです。

ところが、和え玉を食べるとなんか勝手が違う…というか、麺がさ…すごい小麦の香りがします。これ、濃厚じゃないほうが良かったかなもしかして。和え玉のタレがちょっとパンチが足りず(無化調だから?)余計に小麦の香りが押してきてる感じになってああこれすごい好きなんだけど今ここでこういう押され方じゃないよねみたいな気分になって早々にスープにドボンしました。うん、この立ち上る香りを黙らせるスープ、中々の出来栄え。まあ、これ和え玉じゃなくて良いよな(普通に替え玉で良い)。

キリキリスッキリ醤油系と問答無用煮干し系がここ2年位の大流行フォーマットなんだけど、もう一捻りほしいな、とは思ったものの、濃厚じゃないやつを食べないとイカンですね。次はいつ来れることやら。

店主はベトナム人?らしいんだけど、名店で修行したとはいっても異国に来てそのままこういうのを作れるってのはすごいよねえ。

周回が捗る

なんだかんだでリモートワークみたいになってしまったのですが、周回が捗ります。

自宅のPCの前に会社のノートパソコンおいて仕事をしているとまあBGM(やBGV)を流しながらみたいになるんですが、周回ゲーなんかはたまにポチポチする程度なら仕事のじゃまにならないので捗るわけです。会社でやるとスマホの電池が心配なのも心配なしなんだけど、やっぱりスマホで無限周回をしていると電池のヘタリが心配なので、重い腰を上げてPC上でのポチポチ環境をポチポチできるゲームだけ構築するということに。

FFRK

FFRKはポチポチゲーの要素が最初はあんまりなかったんだけど、ここ最近ポチポチ強化をし始めて、その代わりにポチポチ自動化をアプリ自体に導入するというよくわからん状態になってしまいました。そして、今まで手動ポチポチしかなかったものをほぼ無限に周回してちまちまポイントを稼ぐということもできるようになりました。こりゃスマホでは負荷が…

というわけで、PCでFFRKをできる神アプリ、AndAppを導入することに。まあ、FFRKってHTML5で出来てるからな…

これは普通のWindowsアプリなので特に苦労するポイントなし。

ロマサガRS

周回の数だけ強くなるというマクラー専用盆栽ゲーム。意味がわかりませんね。こいつはまず自動では動いてくれない(もちろん、マクロを使うことはできるがBANされるという話もある)んだけど、電池をだいぶ持ってくアプリなので、PCでできるとよいですね。というわけで、AndroidエミュのNOX Playerを導入する。
これは結構導入にコツがあって苦労したんだけど、主にポイントは2つ。一つはCPUの仮想化機能をONにしておくこと。僕のPCはデフォルトではOFFだったのでBIOSにいってONにするという手間が。これをやらないとエミュが激遅なんである。逆にこれONにしておけば普通のスマホと遜色が無い。今使っているのがHuaweiのP20 Proなのでまあそれレベルで動いてくれれば早いよね。
OSは一番新しいものでまだ7なんだけど、iOSと違ってまあまあ古いOSで動くアプリがほとんどなので特に問題はないですね。

で、稼働させてアプリをインストールするわけだが…Google Play Storeに繋がらない。かなり調べたんだけどなかなか結果にたどり着かない(NWの設定周りの話がほとんどなんだけど、ブラウザでインターネット見れるのでそうじゃないわけだ)。
試行錯誤していくうちに、多分これ、というのがわかった。エミュ上の機種の設定(別にその機種をエミュるわけではなく、情報として必要に応じて渡す機種名だと思う)がデフォルトでHuaweiの機種になっているんだけど、これ、例の規制で拒否られてるっぽい気がするwwwwww

というわけで、機種をPixelに設定するとあっさりつながるというねw

これで電池を消耗しないポチポチ環境の出来上がりである。いいんだか悪いんだか…