novtanの日常

ネタです。ネタなんです。マジレスする人は撲滅すべき敵です。だからネタだってば!

Web

コーヒー人間

僕は、カフェイン系飲料一般でいうところの「覚醒作用」が全く機能しない人間である。いつどんな時間にコーヒーをがぶ飲みしたとしても、寝たいと思えば寝られる。効かないわけだ。もちろん、目が覚めるという以外の作用について全く無いわけではない。利尿…

善意依存システムの限界

新幹線の中で父親が子供をあやしていたら通報された、という話が話題になっていますが、公園で通報されたとかそういうのも含め、そういう事案が多く報告されてますよね。背景には児童相談所の云々とかもそうだし、虐待に厳しい社会(これは当たり前ではあるけ…

NHKは国を滅ぼす引き金になりかねない

NHKの集金人の横暴の被害者に耳を傾ける地道な活動が実を結んだ、みたいな評価をN国にしている人がいるけれども、やり口が全くその横暴な集金人そのものな人たちにでもすがらないといけないのだとしたらそれこそ国は滅びるわ、というのが今の所の感想。受信…

活躍したスポーツ選手を潰しに行くメディア

先週、センセーショナルな全英女子優勝を飾った女子ゴルフ期待の新鋭渋野選手。ゴルフに興味ない人は全く知らないでしょう。宮里藍のときも、石川遼のときも、もうちょっと助走があったので、突然現れた感が半端ないので急に沸き立つのはまあわかるんですけ…

空気を読め、オレは読まないけどな

表現の不自由展に限らず、なんだけど、現代アートというもの(の、主に社会的な批評性)は文脈ありきのものではあるよね。外部的な文脈が会って初めてアートとして成立するようなもの(それこそ、便器をただおくことがなぜアートになるか的なね)。展示物と…

AI、ビッグデータ、個人情報

今回のリクルートの件も氷山の一角だと思うけど、ビッグデータというバズワードで始まった個人データの蓄積はまあまあエビルな方向に問題を起こしてはいるよね(の一つの帰結がGDPRでもある)。AI?の判断がインプットデータのバイアスによって偏るなんてこ…

半グレ跳梁跋扈の末路

ルールは守るがモラルは守らないぜヒャッハー的な商売を行う人達が「悪いことだと思っていない」という話が話題になっているが、まあ実際にホリエモンなんかはルールのほうが悪いくらいの勢いで色々やっていたわけでね。 実際のところ、悪いと思っていないと…

悪意、害意、殺意

昔、FBI心理分析捜査官みたいな本が流行ってシリアルキラーブームがやってきたことがあった。もちろん、人を殺すブームが起きたわけではないw往々にして我々は「知ることによる安心」を得ようとすることがある。あるいは、無視することによる安心か。ないも…

スポーツと、青春と

わたくし、吹奏楽部でかつコンクールにでないという緩い(というのは結果を求めないという意味でしかないが)部活をやっていたので、甲子園に賭ける熱い想い、みたいなものは感覚的にしかわからないものですが、日本人男子の必修科目としての「スラムダンク…

「暗黙のルール」なのは明確にすると死ぬからだよね

Web

おおよそ、「契約書がない」取引ってそこらじゅうで行われてたりしますが、まあ当然ながら何かが真っ当ではない結果発生しているものであって、その中には「契約が遅れている」も含まれるけどこれは対処のしようがあるので除外するとしてですね。「うちの業…

選挙に行くとカードが超パワーアップ的なやつとかどうかな

Web

投票所出口のビーコン通ると「期間限定パワーアップ!普段ガチャ廃しか倒せないボスの打倒ワンチャン」とかどうでしょうか。ダメかな。「選挙のたびにインフレするクソゲー」ですかね。ダメか。

議席を減らしても勝利ムードの自民党と投票率の低さ

自民党は改選66議席だったわけだが、今回改選の前回は2013年で民主党政権揺り戻し時代だからね。3年前は改選50に対して56議席、今回は66に対して57議席だから、大幅に席は減らしている一方で、選挙結果単体で見たら3年前より1議席多いわけだ。これで勝利ムー…

セブンの話はなんだか異常を感じる

まあシステム屋なんて意外と狭い世界なので、セブンの件も3人位知り合いをたどれば関係者って人がほとんどだと思いますが、もうちょっと距離が短い人たちの間でも「こないだ知り合いに聞いたんだけど、うちじゃないって言ってたよ。イマイチどこが悪いんだか…

安く早く堅牢なシステムを作れるという幻想について

おおよそ、SIの世界は古くからの大規模開発に相場が依存していて、コストオーバーヘッドを規模の論理でやっつけてきた結果、平均単価という観点でいうと相対的に安かったわけです。よく、大ベンダーはホストのプリンタの紙を売って儲ける(これ自体は別に悪…

自世界最強転生系って

Web

「ん?普通だが」みたいな感じでその時代の常識についていつまでも鈍感なままでいるコミュ障キャラばっかりなんだろう。あれバカっぽいよね…

7Pay問題から考えるビジネスとITの課題について

今回の問題はもう馬鹿かというほど素人のご意見がばら撒かれているくらいは世の中が騒然としていますがね、とりあえず最初に言っておきたいのが、この問題がいかにダメかと言っている技術者に対して「経営課題ガー」とか言っているのはもうアホ極まりない話…

ここらでFintechについて一言言っておく

「詫び石じゃ勘弁してやらんからな。訴訟。」後で真面目に書きます。

損する得するのわからなさについて

Web

古代から朝三暮四的な話で人間の浅はかさ(あれ、猿の話で書かれているけど、当然、浅はかな思考を批判しているんだよね)は批判されてきているわけですが、一方で何千年もの叡智が積み上がった現代において、知らなければならないことは多すぎる。いろんな…

マイクロスパゲッティ、あるいはタコ足配線システムへの道

さらばスパゲティコード、「マイクロサービス」で分割 :日本経済新聞なんかおかしいと思いません? 「さらばスパゲティコード、「マイクロサービス」で分割 3大クラウド新技術(4)」 まず、「クラウド」の話は関係ないよねこれ。マイクロサービスを構築する…

コードが書けない人がSEを自認するのはどうかと思う

この件ですが。paiza.hatenablog.com「前述のとおりここではSEを「主に上流工程をメインで担当する職種」と定義しているのですが、」 えー、ここで求人するとそんな人がSEって紹介されてくるの?絶対使わね。なんですが。「結論から言うとプログラミングがで…

高邁な思想と稚拙な反論

Web

世の中難しい、というか、社会のステージってまだまだ、というか、そういう話ですが。そもそも命とはなにか、魂は存在するのか、というような根源的な問題を解き明かせていない人類が「人としてどうあるべきか」に答えを出すことは非常に困難なことではあり…

「現代の素晴らしい考え」を過去に持っていったら問題は解決するか

答え:殺されます(バッドエンド)的な話はありますよね。なろう小説とかで。価値観というのはそれが尊ぶべきものであるという理由がどうしてもつきまとうもので、風習やら何やらを変えていくためには「そのほうがよい」という積極的な納得が必要なわけです…

給料前払いサービスと貧テックの今

昔こんなことを書きましたね。novtan.hatenablog.comもう、2年も前です。それだけ経つと世の中の状況も変わってくるものではないでしょうかどうでしょうか。www.orangeitems.comタイトルが煽り気味ですが、内容は…プレスリリースのリンク集かなんかですかね…

「次」が指す日本語の問題

Web

togetter.comおよそこの問題は仮にDを選んだ人もよくよく聞けば「あ、そうだよねやっぱり」と思う話なんじゃないかと思っていて、新しい用法が出来たとか意味を取り違えているかとかではなく、うっかり問題誤認、だとは思うんですよ。というのも、「次」「高…

多様性の時代に労働者を糾合するのは容易ではない

例の、労働組合平和活動問題の話です。ブコメにも色々書いたけど、一昔前だったら「給料上げろ!現場改善しろ!」というのは何をおいても実現すべきことであり、そのために手段を選ばなかったとしてもそれ以外のことはどうなってもよい、という意識があった…

IDお預けとウケトルの問題点について

Web

そもそもマネーフォワードとはなんだったのか、からだと思うんですが、ウェブサービスというのがまだ一対一のBtoCだった頃に流行っていたのはアカウントアグリゲーション「ツール」でしたよね。資産管理の枠でいうと、MSが出していて証券会社や銀行がカスタ…

礼と多様性

獣に人間の皮をかぶせるために伝統的な手法として礼儀と宗教があるんだと思うんだけど、理性を他者に依存しなくてよいのであればそれは必要ない。多様性の時代になって礼を失する、というのはそういうことなのかもしれない。これも文化圏の衝突に近い話で、…

嫌いって言うとお気持ちって言われるじゃんって本気で言ってるの?

先のエントリに結構この手のコメントついてんだけどさ、これ本気で言っているんだとしたら3年ROMったほうが良いんじゃないかって思うんだよなあ。お気持ちって、嫌いっていうことに対して言われているんじゃなくて、「私の嫌いって思いを社会的に尊重すべき…

今はもう、低俗という定義がゾーニングしてくれていた時代ではないよね

この件が色んな意見を呼んでいる、ということそのものがまずもって違和感のある事態な気がするんだけど、昨今のウェブのいろんなアレ、ということを考えるともうそういうものとして考えるしかないのかなーと思ったりはする(超曖昧)togetter.com えーと、僕…

なろう小説をいろいろ読んでみている

Web

GWの暇つぶしはこういうのに限るぜ…普段やると時間の無駄すぎる…やっぱり人気がある作品(特に完結済み)というのはそれなりに理由があって、ウェブでタダで読む分には多少の瑕疵は気にならないし、単なる暇つぶしではないというくらいには心に残るものもあ…