読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

novtanの日常

ネタです。ネタなんです。マジレスする人は撲滅すべき敵です。だからネタだってば!

@Copy writingのインタビューを掲載した「青春基地」の判断が酷い

メディアである以上、大人も子供もなくて、不適切な行いに対してはしかるべき措置をとるというのが正しい態度で、書いたものが誰だからといってそこに書かれている価値が増えたり減ったりするわけでは(大抵の場合は)ない。自身が学生だからといって甘く見てもらえると思ったら大間違いだ。

弊メディア『青春基地』は、「10代のためのメディア」をコンセプトとしています。それは、10代の中学生や高校生が、学校生活などの日常において、「自分の思ったこと、感じたこと」を伝えたり、発信したりする機会が少ないのではないかとの思いからです。そこで、メディアをつくる経験を通して、様々な人との出会いから「一次情報」をつかみとり、自分自身で「社会」を学んでいくことを経験してほしいと考えました。

TwitterアカウントCopy writing、Fall™さんの記事に関する騒動につきまして – 青春基地

まず、このコンセプト自体は非常に良いと思う。伝えたり発信したりする機会が少ないというのはちょっと事実誤認ではないかと思わなくもないけれども、中高生が生の声を「世界に」発信するためのメディアはあっても良いと思う。ただし、新聞などのメディアがそうであるように、一次情報というのは常に正しい(というか正義の側である)訳でもないし、悪いことに純粋な気持ちを「利用」しようとしている人が世の中にはたくさんいる。あからさまなインチキ商品を新聞が大体的に記事の中で宣伝し始めたらどうする?
そういうことを防ぐための存在が「メディア」であり、これをインターネットという「全世界」に発信してよいか、表現は適切か、等の判断をするのがメディアの一つの役目であるはずだ。だから

「このたびは多くの方にご迷惑をおかけして申し訳ありません。私自身、反省すべき点は多々ありますが、インタビューで主にお伺いしていたのは無断転載が指摘されている『@Copy__writing』についてではなく、ご自身の言葉で発信している『@No_001_Bitch』についてであり、そのインタビュー内容に私自身が感銘を受けたことには変わりありません。」

TwitterアカウントCopy writing、Fall™さんの記事に関する騒動につきまして – 青春基地

という本人の言葉(悔しさ滲んでるね)を受けてそのまま掲載するという判断はメディアとしては本人に責任を押し付けただけであって役目を全く果たしてないといえる。これは色んな意味で甘えだろう。そもそも@No_001_Bitchが本当に自身の言葉で発信していることをお前は確認したのか?それ以前にあのインタビューの内容って@Copy__writingに対する部分が多分に含まれていたと思うが?読んでねーのか?

メディアとしての存在価値をまだ未熟である「中高生」を成長させる場として考えたのであれば、きちんと守ってあげることが必要だよ。今回の件は中高生の未熟な意思を未熟なままでさらけ出させ、社会を学ぶどころか社会に間違ったデビューをさせてしまった非情な行為だね。

でも、こういう失敗は僕ら社会のベテランだってするんだよ。そういう時に僕らはどうするか。自分たちの考えを押し付けて開き直る人もいる。きちんと謝罪してやり直し、成長する人もいる。今回必要だったのは無断転載クソヤローに加担し(とはいえ結果としてウェブのゴミの一つがどこかへ消えていったという功績は残したけど)たことを真摯に受け止め、検証記事でも書くことだったんじゃないかな。


あ、念のため言っておくけど一ヶ月後に@Copy__writingが復活したらもう一回炎上するからねこの件。それまでになんとかしておくべきだと思うぜ。