読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

novtanの日常

ネタです。ネタなんです。マジレスする人は撲滅すべき敵です。だからネタだってば!

新生RitzとヤマザキLevainの食べ比べ

というわけで、ライセンス契約満了という最近のはやりに乗ったナビスコ(モンデリーズ・インターナショナル)の選択は正しかったのかどうかの懸賞始まりです。

Levainはおかしのまちおかでゲット。Ritzは西友に普通に売ってましたね。

まずLevain
f:id:NOV1975:20160915230649j:plainf:id:NOV1975:20160915230713j:plain

Ritzは
f:id:NOV1975:20160915230723j:plainf:id:NOV1975:20160915230734j:plain

枚数は目安ってww容量はグラムですw
大豆も入っているようです。

開封
f:id:NOV1975:20160915230929j:plain
そして開封
f:id:NOV1975:20160915231101j:plain
ほんとだ…Ritz14枚入ってるw

見た目の印象から、まずLevainのほうがだいぶがっちり感があります。色は旧Ritzに近い。新Ritzの方はいろちょっと薄めで若干ペラい感じがする。で、いざ実食。LevainはまあRitzですな。サクッとしながらもがっちりした味わい。新Ritzの方は…なんかちょっとペラい?旧プレミアムっぽいペラさ。味もガッツリ来る方ではなく、全体的に軽め。後味もちょっと違います。

ここでマスカルポーネ先生登場。塩味のあるクラッカーにはあまり味そのものの主張が強くない先生を載せてみるのが一番。ON。
f:id:NOV1975:20160915231200j:plainf:id:NOV1975:20160915231328j:plain
ふむ。Levainは両者噛み合ってお互い主張する感じですが、RitzはRitzのイマイチなところを先生が隠してくれる。クラッカーそのものではなく、トッピングを引き立てるという意味ではRitzもまずまずです。でも個人的にはLevainのほうが単独でおいしくて好きでありました。