読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

novtanの日常

ネタです。ネタなんです。マジレスする人は撲滅すべき敵です。だからネタだってば!

某絵本作家のアレについて

すごい単純な話として、「世界がこうなのってアホじゃん。こうなってた方がいいじゃん。実際こうできるじゃん」って話をするときに「だから今の人間みんなクソ」といった瞬間「あーはいそうですね」ってなって終了するじゃないですか。

今まで誰かがたくさんお金と時間をかけて作り上げてきた何かがあって、それを後発の人が搾取的に利用することで世界を変える何かが実現するパターンね。これは実際には世界を変えれてなくて、積み上げてきた貯金がなくなったらオシマイなんですよね。テレビとインターネットがその最たるものでね。

フリーミアム的なモデルだって、上手くペイできているところもあればそうでないところもある。無条件で儲かるわけではないのはコンテンツの質の問題だけではなく、維持費の問題だってあるんだよね。単発の商品一個当てただけで世界を変えられる気分になるのではどうしようもない。

あれが、全く意図通りの炎上商法だったとしたらそれは大したものだと思うけど、同時にただでさえ短い寿命を減らして一瞬にかけただけになりそうだし、それであの程度であればもう限界だよね、と思う。

今回のこれ、誰か制作費とマーケティング費用の試算とかしてないものかね。こっちは全くわからないので僕は試算しようがないんだけど、事業としての継続性とかそういう評価が全くされてない中で何万部売れました!勝利!とか言われてもしっくり来ないし、勝利し続けるためにどのくらいのペースでどのくらい稼げたらいいのかまでわかんないと話にならないよね。