novtanの日常

ネタです。ネタなんです。マジレスする人は撲滅すべき敵です。だからネタだってば!

「文化の盗用」は何に適用されるべきなのか

言語の使用止めようぜとまでは言わないけど漢字の利用は止めようぜとかアルファベットの利用は止めようぜくらいは許される気がするというところまで突き詰めて考えるとアホらしいけど真面目な話なのかもしれないのは利便性を捨ててオリジナリティを取った朝…

「Googleが正しい時代」なんてあったんだろうか

Web

mubou.seesaa.netごもっともなお話ではあるんだけど、じゃあ昔の情報は品質の高いものがトップに来てたのかというと、金稼ぎの単なるゴミがあんまりなかっただけで、「ネットde真実」に溢れてたんじゃなかったでしたっけねえ、と思ったりします。んで、今問…

がん患者の身内から見たQOLについて

去年だいぶいろいろなところで議論になっていた過剰診断(主にガン)の話ですが、実のところ、全く他人事ではなかった(前のエントリ参照)ために、トンチンカンなことを言う輩に対して静かに怒りを燃やしていたのではありました。さて、母がかかったガンは …

母の死と正月

年末に母が亡くなった。去年の春に病気が発覚してから短い闘病だった。薬剤師らしく、変な薬とか変な治療法とかは情報を入れることすら拒否していて我が母ながらさすがと思ったりもしたが、あるいはそれは「治らない病気の恐怖」からのある種の逃避だったの…

metooがいまいちなのは結局その世界で利益を得ちゃってるからなんだよな

ハラスメントだが我慢のコストが少なくて利益が大きい時、我慢した方がお得という判断をした上で利益を得てから告発するのってなかなかハラスメントをなくすことには繋がらないと思う。とはいえ、過去の被害者が声を上げるのは基本的には良いことだし、これ…

流石にこれはアカン…

世の中的に童貞という言葉が取り扱い注意だとは理解したのですが、童貞いじりの例が私しか出てきていなくて、なんだかやっぱり個人的に責められているように感じました...。あと、特定の誰かを童貞として笑ったわけではなく、童貞「的」なものについて語って…

誰かを傷つけずに生きている人なんていないよね

セクハラと差別とヘイトスピーチが全部ごっちゃになって語られているような気がする例の問題ですが。セクハラ一つとっても、本人が嫌がるエロネタを話すことと、俺と寝ないと仕事をやらない系のこととは大きく程度が違うわけで、それを表す言葉が「セクハラ…

セクハラの許される時

端的にいって、「デメリットよりメリットが大きい」ときに、社会的不正義は時として見逃され、あるいは許容されるんだよね。 セクハラの件について言えばまさしくそれが表出していて、いやらしい話になっている。かつての、特にある種の業界における「クロー…

市場と価値と、プレミア価格

チケット転売にしても、獺祭のプレミア価格にしても、純粋な市場原理(というと経済の人に怒られそうな気がするが)において、価格は市場が決める!と言い切ってしまうのはありなのかもしれないけど、その市場において、本当の価値が得られているか、という…

ある特性を褒めることはその逆を貶めているわけではない

「あら、あなたはちゃんとお手伝いしていて偉いわね、それに引きかえ…」みたいな話はよくあるんですが、だからといって何かの特性や行動を褒めることが必ずしもそれをやらない人、持たない人を貶めているわけではないんだよね。ところが、ポリコレ的な文脈の…

ある特性を褒めることはその逆を貶めているわけではない

「あら、あなたはちゃんとお手伝いしていて偉いわね、それに引きかえ…」みたいな話はよくあるんですが、だからといって何かの特性や行動を褒めることが必ずしもそれをやらない人、持たない人を貶めているわけではないんだよね。ところが、ポリコレ的な文脈の…

公約の価値はもはやないよね

日本の政治の最大の問題は政党の横暴に対して直接的な行動があまりに少ないこと、なのだろうね。労働組合などの弱体化の成果として、抗議のデモはなかなか起こらなくなったし、ストライキも起こらなくなった。戦うことなしに得られる安寧な世界はもはや先が…

低俗な笑いとどう向き合うか

保毛尾田保毛男の問題は今の時代に蘇ったから問題なのではなくて、以前から問題だったんだけど、この問題の本質的な課題はこの件が別に「同性愛者を笑い者にしたい」という動機から起こっていることではなかろうということだよね。単に「視聴率を取りたい」…

漫画レビューが「無料で読める」汚染

Web

「巷で話題の」と書き出されていたら大体クソ。というわけで、無料のマンガアプリが大量にある昨今ですが、既刊を連載する系の大抵のアプリは「無料公開はここまで」にすぐなっちゃって、で、これこの先面白いのと思ってレビューサイトでも探そうとしたらも…

Twitterは結局真のSNSではなかった

Web

というか、SNSっていうニーズも実際のところ使い分けられちゃっているよね。Twitterはもはや単なるWeb拡声器だし、LINEは友達同士で連絡取るところから人が広がりすぎて、もうちょっと広い意味での友達同士での連絡ツールになって親密な人は別のツールみたい…

過剰診断の問題がなかなか理解に至らないのは世界観が違うから

微小がんの経過観察は過剰診断を抑制しない - Interdisciplinaryはてなブックマーク- 微小がんの経過観察は過剰診断を抑制しない - Interdisciplinary一読して、反応も含めて、だけど。結局のところ、この非常に単純な話が簡単に結論を一致付けることができ…

何度も言うけど表現の自由は制限付きである

わかりやすい話としては、公文書を偽造したら捕まった、は表現の自由の侵害だ、とは誰も言わないよね。いわゆる表現の自由はあくまで(他の法律に触れるという一部の例外を除いて)その表現そのものは政府によって検閲されない、という話だし、結果引き起こ…

新たな医療情報サイトに「一応」期待しておく

Web

www.buzzfeed.comそもそも、Welqがなぜ失敗したのかというと、「稼ぐ」ためにはクソ記事量産するしかなかった、ということだったと理解している。なので、こういった試みは単独で収益を上げるためのものになってしまうと非常に難しいと思うわけ。もっとも、…

ジャズ=逸脱、ではないよね

殴ったことの是非はここでは論じない。k-yahata.hatenablog.com これは「ちょっとぐらい人と違っててもいいんだよ」といったレベルではなく「逸脱しなければジャズじゃない」といったほとんど強制に近いものだと考えて構いません。 という部分もあるよね、と…

ステレオタイプから自由になり、個性を見失う

男らしさ女らしさ的なものは多分に動物的な価値観ではあるけれども、XX人はどうたらというのも多分に文化的な価値観であるけれども、それはひとりひとりの人間を表したものではないし、それに縛られるべきではないというのが現代の価値観の根本ではあるよね…

コンビニで水を買おうとしたらお金の概念がゲシュタルト崩壊した

Web

暑いですね。水分補給が大事ですね。水を買いましょう。某天然水。500mlで税込み108円。うん。でも暑いしもうちょっと大きいの売ってないかなー。あ、あった、1000mlでえーと、173円。そうだよね。単純に倍になるわけではないのだ。さて、これを買おうかなあ…

「CASHはどうなったのか」というエントリーを書こうとした日、CASHがリスタートした

Web

タイミングのよろしいことで…cash.jpアプリをダウンロードしてみたんだけど、とても重要なポイント(なんでちゃんと書いてないのかわからん)のが、以前はあくまで質屋まがいで買い戻しの手数料が超絶暴利だったんだけど、リニューアル後は完全に買い取りア…

正しさへのリソース投下と酸っぱい葡萄

この何十年間か、日本は(もちろん、一部を除く世界も、だが)「正しさ」にかなりのリソースを投下してきたよね。 世界が思いっきり成長していた時代にはリソースは潤沢で、正しさのために尽きることはなかった。あるいは、まだ正しさのレベルが低かったのか…

新しいブクマエントリページの最悪なところ

コメントの前にタグつけるじゃん? 「」を入力するじゃん? F10押すじゃん ←押して移動して、内容入力しようとした瞬間タグとして拾われるwwww つまり「」(変換前な) F10([]への変換な) ←(カーソル移動な) 社会(syakaiの入力な)とか入れるとsyと…

新はてブに変わってからしばらくの使用感

Web

旧はてブから強制移行してだいぶ経ったけど、ざっと感想を述べると 上のメニューにお気に入りがない(個人的はてブの価値の9割がこれなのに) なのでマイページの左のメニューから移動するのだけど、左のメニューがスクロールで消え去ってしまう この二点だ…

悪意に脆弱なシステムは自浄作用に期待できない

うん、はてブのことですね。違った、VALUの話だった。突き詰めていくと、僕がBitCoinをあんまり信用していない理由もそこ。BitCoinは悪意の存在を多数決で封じ込めるシステムなので、悪意が多数になると必然的に正義は負けるわけです。で、VALUの話なんだけ…

「成果を出してから言え」

世の中なかなかしんどいもので、いくら頭が良くて知見が素晴らしくても、成果を出せるかどうかが価値になりがちではあります。でもまあそれはある意味公平な話ではある。とはいえ、最初から成果だけを求められてしまっても新しいものは生まれなかったりする…

もう一度、エンジニアと勉強のことについて

IT

繰り返しになるけれども、エンジニアと勉強の関係について再度。エンジニアにとって勉強するというのは自己のバリューを上げる手段ではある。これは、エンジニアに限らず、社外研修に行ったり、なんならMBAを取るために会社の金で留学することだってその一環…

スマホがあればPCが要らないからスマホがPC化する

なんか次のiPhoneが12万くらいになるかもーみたいな話があって、スマホの高額化が止まらんとかそういう流れになっている感じはするけど、一般人のデジタルタスクにおいて、つまり、ご家庭におけるPCの役割について、一部の人を除けばほぼほぼ終焉を迎えつつ…

Huawei P10に変えて一週間ちょっと経ちました

IT

F-02Gから乗り換えた中華スマホ、P10。ビックカメラで実質6万(ポイント分考えてね)だったのでまあ高い買い物でござる。使用開始当初はなんか速い気がした電池の減りも安定して全然ヨユーな状態なのが確認できたし、まあ充電は専用ACアダプターだと速い速い…