novtanの日常

ネタです。ネタなんです。マジレスする人は撲滅すべき敵です。だからネタだってば!

社会

「信じがたい保身」とは

今日の天声人語で例の児童虐待の母親がDVから逃れるため、娘が虐待されていることを止めなかったことを「信じがたい保身」と評していた。まあこれは児童相談所や役所もおんなじことしてたんじゃないの、という問いかけなんだけど、それにしても「信じがたい…

何やっても「ネットのネタ」に利用される世界で

これな togetter.comもはや、日本においては「場」を楽しむ系のイベントは「場の共有」というネタの消費にしか使われない。拡散しないと宣伝にならないけど拡散したらクソみたいな奴らが群がる。

捜査関係事項照会書の運用

CCCの件。捜査関係事項照会書というのは刑訴法第197条第2項の話なんだけど、これはまあ求められたら情報出さざるを得ないものである一方で、濫用したら大変なことになるので事ある毎に濫用を戒め適切に運用する通達が出るようなレベルのものであって、つま…

男らしさ女らしさから開放されるのはいつか

こういうこというと怒られちゃう気がするけど、結局の所、いわゆるジェンダーロールというのは今の社会においては未だに有効に機能しており、逆にそれを無視すると厳しい状況に陥る一方で、愚直に守っていても厳しい状況(共働きしないと賃金が足りないとい…

エンジニアの文系適応度について

Qiitaはいい加減ポエム禁止にすべきだと思う。qiita.comまあ、Qiitaにおいてはエンジニアという言葉は暗黙的にITエンジニアを指すと考えても良いのでタイトルについては一歩譲るとして、それにしてもエンジニアというものの定義の範囲が狭い。業務システム屋…

何が10連休なのか、という話

togetter.com会社のお仕事、というのは当然だけどすべての会社が完全週休二日制でもなければ祝日休みでもない。そもそも法的には休日の定義は週一日だ(が6日間普通に働いてしまうと時間のほうが超過するけど)。だから、10連休ってのは主にBtoBをやっている…

ウェブの進化で世界は逆転…してない

p-shirokuma.hatenadiary.comうーんと、まあ、今起きているのは可視化のプロセスってだけだとは思うんだよね。とっても悪い言い方をすると、愚民は啓蒙には従わず、利益を与えてくれる()主に搾取される、ということだけど、これは太古の昔から起こっている…

リスクゼロを求めている人はそんなにいない

blog.tinect.jpまあここに書いてあることはおおよそ正しいと思うんだけど、「リスクゼロ」という言葉は独り歩きしているように思える気が最近してきました。リスクマネジメントという考え方についても理解できない、理解していない、というより理解する気が…

PayPayクレカ無限登録事件に見る決済の闇について

そもそも、クレカ登録する必要あるならクレカ自体が100億円キャンペーンやればよかったんじゃね?(天才タイトル詐欺ですが別に闇については大して書いてません。あと無限登録事件あんま関係ないや。まあいいか。どうもここ最近、政府筋の話(消費税還元のあ…

給料は十分条件じゃないんだよね

togetter.comこういう正体のわからない(詳細が、だけど)話に無条件に乗っかっちゃう感じで肯定している人の考え方はよくわからない。「金」って言ってもどの程度のものなのかわからないのがまずね。とはいえ、金、すなわち金銭的待遇は優秀な人材を雇うた…

残業ゼロで実現できるシステム屋の業務とは

最近はわたくしメガ的な仕事は離れて別のことをやってたりするんですが、同じ金融機関でもやっぱり違っていることはあって、メガ的なところではたとえレアケースであっても実際に起きたら顛末書級の問題のあることが発覚してもそうじゃないところでは「運用…

コミュニケーションコストの在り処

togetter.com女性が男性に言うセクハラですよ、という指摘は男性が女性に対してコミュニケーションを行うコストを上げてしまうことになる。別に、そのこと自体は問題ない。というか、コストが上がったことを自覚し、リスクとリターンが見合わなくなるからこ…

地頭の良さより反省できるかどうかかなー

増田で地頭の良し悪しで勝った負けたの話が。anond.hatelabo.jpそりゃまあそうで、勝ち負けの話でいうと努力では到達できない領域で競ったらそりゃ負けるでしょ、みたいな話ではあるんだけど、じゃあ勝ち負けって一体なんなのということなんですよ。わかる?…

適切な努力とはなんぞや問題

mubou.seesaa.net p-shirokuma.hatenadiary.comまあなんというか、僕自身はわりかし不適切な人間なので、不適切な行動をし、不適切な努力をし、不適切に仕事をしてここまで来たんですよね。人生無駄の塊。もっとも、無駄こそ楽しいんだけど。といっても、僕…

高プロはコスト対策になってはならないよね

hbol.jpなんで深夜とかいう話にフォーカスしちゃうのかわからんのですが。高プロを真面目にやるなら、余人には代えられない仕事ができる人を目一杯活用することのできる話になるので、だったら業務委託すれば良いじゃん的な気もしなくもないんだけど、これを…

最近のアニメについてはよくわからないけどギリギリな感じの抱きまくらについて

b.hatena.ne.jpまあ色んな意見がありますわな。アニメ、というか、物語に対しての萌え絵(ここではエロ寄りのイメージ)の役割ってなんだろう、というのは結構この問題を明らかにするための重要な論点じゃないだろうかと思いはしますね。元の記事で言及され…

渋谷ハロウィンバカの群れから考える

ダイバーシティー完全(ソフトウェア工学っぽく)な社会においては「自分と同じ意見の人だけを糾合し運動を行う」という行為そのものが無意味である、と考えるとリベラルであればあるほど組織力が弱くなる。ダイバーシティー完全を目指す人の求心力(=糾合…

所属の看板と個人の差異の問題について

この話は、「一人ひとりの考え方は違う」という点で総括してしまってはダメなんだと思っている。続)あと「〇〇(女性、フェミニズム、人文科学や社会学、非居住者etc)に属してるなら暴れてる身内をどうにかしろよ、何なら代わりに詫びろよ」系の言説も本当…

「公の感覚」は必要だと思うけどさ

この話だけど。「公の感覚」をめぐる議論(「キズナアイ」騒動などからの派生) - Togetter以降、「的なもの」というのは理解が曖昧なことについて使っているので間違ってたらごめん。まあ、「公」ってのは極言すれば「法律」なんだと思うんだよね。もちろん…

「ただでなんとかして」に対する方策

二度と関わる必要のないクソ客の場合 「追加費用いただけないと一切対応できません。」 今後の案件で回収できる見込みのある上客の場合 「こういう条件だったらやってできなくもないですね(チラッチラッ」本当は後者もやっちゃいけないんだけど、「貸しを作…

Webの一般化により世界の概念が変わったことに気づいてない「社会学者」が多いのではないか

togetter.comこの辺の話に限らず、もともとある程度「閉じた」社会のお約束を、もう修復不可能なほど「開いた」社会になってしまったウェブの時代においてなんのreviseもせずに適用しようとする人たちは社会の変化に真摯に向き合っていないか、旧来の体系化…

「キモい」を発話することについて

店で飯食ってて周りの人が美味しいなーって言って食べているのに自分の口にあわないからと言って「なんだこのまずい飯は」とか発話するってのはTPOがなってないよね、と思うわけでございますな。おおよそ、そんだけの話だと思う。キモいという評価が正当か不…

就活マナーとかルールの必要性について

経団連のトンチンカンな発言はともかく、「謎の」就活ルールとかマナーをなくしてほしい、という声が(学生からのなの?どうなの?)から上がっているような感じだったんですが、この話って多分面接官やったことある人なら「あー…」ってなったと思いますよね…

サマータイムは簡単、という記事があまりにあれな件

いくらなんでもこれはひどい、という記事があり、はてブでも総スカンを食らっていますが、ちょっと解説。blogos.com コンピュータ(システムやプログラム)には「時間経過」の概念がありません。命令を受けた瞬間からの経過時間は、秒単位でカウントアップし…

当時中高生だった僕らのオウム真理教の思い出

練馬中野杉並区民(当時のいわゆる第三学区というやつ)にとってのオウム真理教の思い出といえばやっぱり選挙に尽きるのだと思う。 「ショーコーショーコーショコショコショーコー」これは衝撃的だった。西武新宿線の駅前におけるその選挙活動が中学生の心に…

意外と知らない売掛金の現金化の話

マネーフォワードが売掛金の買い取りを行う、ということで話題になっていますね。 internet.watch.impress.co.jpはてブのコメントにもいろいろ並んでますが、新手のほにゃららみたいなコメントも多いので、別に新しいスキームでもなんでもないよ、ということ…

先のエントリについて

一応弁明しておくと、2行目の - はハイフン5個です。はてな記法が悪い。じゃなくて。あのエントリが誰に向けたものか、という問題は確実にあって、そうじゃない人が読んだときにああいう受け取られ方をするのはまあ僕の文章そこまでうまくないから勘弁な、…

われわれは反省すべきか、萎縮すべきか、Hagexの遺志を継ぐべきか

これは実質的にHagex氏の追悼エントリです。 - 「われわれ」とは主語の大きい話であるが、僕が本件に対して最終的に言いたいことは、「信念に従って生きよ」ということである。信念に基づいた正義はしかし一つに決定することができるたぐいのものではない。…

Hagex氏の訃報とネットへの向き合い方について

なんというか言葉が出ない。氏への言及は以下各位のエントリでおおよそ言い尽くされていると思うので、割愛する。何かが書ける気はしない。やまもといちろう 公式ブログ - Hagexに王様はいなかった - Powered by LINE hagex氏のこと - Everything you've eve…

マンガアプリはマンガの有り様を変える?

何周か遅い話なのかもしれないけど。 バイトサイズゲームの理屈::Colorful Pieces of Gameこれ読んでて思ったのが、「マンガアプリの広告ってこれだな」ということで、一日4話まで無料なマンガアプリ的なものがX話①~⑧とかそれもう4話無料じゃないしみたいな…